2007/09/13ANAオープンゴルフトーナメント

プロ2年目の松村道央が単独首位!横田らが追いかける

に成功しイーグル奪取。上がりの18番でもバーディを奪って、この日「63」。8アンダーという好スコアをマークしている。 通算6アンダーの2位に続くのは、今野康晴、すし石垣、横田真一の3人。昨年の同大会で
2007/09/14ANAオープンゴルフトーナメント

2週連続勝利中の谷原秀人が、首位と1打差の3位タイに浮上!

横田真一も同じく17位タイにつけるなど、再起を期すプレーヤーたちがトーナメントの盛り上げ役を担っている。また、片山晋呉は通算1アンダーの33位タイ。アマチュアの池田勇太は、近藤と同じ22位タイでアマチュアでただ一人決勝ラウンドに進出した。
2007/07/15長嶋茂雄 INVITATIONAL セガサミーカップゴルフトーナメント

谷口徹が2週連続優勝を飾る!

位タイ。伊澤利光は通算2アンダーの11位タイ。下部ツアーで2勝を挙げて復調の兆しが見え始めている横田真一は、この日イーブンパーとして通算3オーバーの32位タイとして、今大会を終えている。
2006/12/02

田島創志、桑原克典、尾崎健夫らが本戦へ! 横田真一は予選で敗退

、通算2アンダーの56位タイで決勝ラウンドへ駒を進めた。 そんな中、水巻善典が通算1オーバーの104位タイ。塚田好宣はスコアを4つ落とし、通算2オーバーの115位タイ。そして横田真一もスコアを3つ落として、通算3オーバーの128位タイで予選落ちを喫している。
2007/07/14長嶋茂雄 INVITATIONAL セガサミーカップゴルフトーナメント

谷口徹が単独首位に立ち、2週連続優勝に王手!

アンダーとして、逆転優勝を目指す。 その他注目選手では、ベテランの尾崎健夫が通算2アンダーの6位タイ。宮里聖志が通算イーブンパーの14位タイ。また、横田真一は宮里優作らと共に、通算3オーバーの24位タイとして、この日のラウンドを終えている。
2007/07/13長嶋茂雄 INVITATIONAL セガサミーカップゴルフトーナメント

谷口徹が首位タイを守る! アマ伊藤涼太は予選落ち

が通算1オーバーの9位タイ。横田真一が、深堀圭一郎と並んで、通算3オーバーの24位タイとしている。 一方、久々のツアー参戦で期待の高かったアマチュアの伊藤涼太だったが、この日も6つスコアを落としてしまい、通算17オーバーの134位タイとして予選通過は果たせなかった。
2007/05/11日本プロゴルフ選手権大会

伊澤利光が単独トップに立つ! 宮里優作は3打差の3位タイ!

。ディフェンディングチャンピオンの近藤智弘は、通算1オーバーの18位タイとしている。一方、昨年シード権を逃している横田真一は、この日2つスコアを落としたものの、通算1アンダーの9位タイとして好位置をキープ
2006/11/09三井住友VISA太平洋マスターズ

小田龍一が単独首位に!S.ガルシアは首位と2打差の5位タイ

セルヒオ・ガルシア (スペイン)、横田真一 らが、4アンダーとしている。 その他注目選手では、昨年の覇者ダレン・クラーク (北アイルランド)が3オーバーの49位タイ。また米ツアー帰国組の2人、今田竜二 は3アンダーの8位タイ、丸山大輔 は1アンダーの15位タイとして、この日のラウンドを終えている。
2007/01/08プレーヤーズラウンジ

ツアープレーヤーたちの決意<片山晋呉>

たが3年連続の賞金王に「たとえバカだと言われても、僕は僕のやり方でゴルフ界を盛り上げたい」との気持ちを新たにした。 そんな思いが自らマイクを握らせた。昨年末、選手会長の横田真一と臨んだ共同記者会見の
2006/05/22プレーヤーズラウンジ

ツアープレーヤーたちの今年のテーマ<横田真一>

。 外見に自信が持てれば、それがこのままプレーに結びつくという発想。「いまは、“僕のゴルフを見てください”状態でやっている」という横田。プレー中も、長いバーディパットを決めて「どうだ!」とばかりに