ニュース

国内男子秋田テレビ・南秋田CC・JGTOチャレンジⅠの最新ゴルフニュースをお届け

杉山佐智雄がツアー初勝利 ベテラン勢は失速/チャレンジ最終日

国内男子チャンレンジツアー「秋田テレビ・南秋田CC・JGTOチャレンジI」の最終日、23位タイからスタートした杉山佐智雄が「65」をマーク。通算7アンダーで並んだ竹谷佳孝とのプレーオフを制してツアー初優勝を飾った。

18番(パー5)で行われたプレーオフは3ホール目まで、両者譲らぬ攻防を繰り広げたが、プレーオフ4ホール目、竹谷がバーディパットを外した後、3オンに成功した杉山が確実にこれを沈めてバーディとし、長い戦いを制した。

<< 下に続く >>

通算6アンダーの3位タイには佐藤信人張棟圭(韓国)、平井宏昌の3選手、通算5アンダーの6位タイには飯田耕正、橋爪光彦の2選手が続いた。初日を終えて首位に立っていたベテラン勢だが、この日はスコアメイクに苦しんだ。甲斐慎太郎が通算4アンダーの8位タイに後退したほか、鈴木亨は通算2アンダーの26位タイ、横田真一は通算1アンダーの33位タイと大きく順位を落としフィニッシュしている。

【主な上位の成績】
1/-7/杉山佐智雄
2/-7/竹谷佳孝
3T/-6/佐藤信人張棟圭平井宏昌
6T/-5/飯田耕正、橋爪光彦
8T/-4/宮瀬博文増田伸洋高橋竜彦甲斐慎太郎 ほか
21T/-3/桑原克典谷昭範 ほか

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 秋田テレビ・南秋田CC・JGTOチャレンジⅠ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権コース攻略
全米プロゴルフ選手権が20日に開幕。マスターズチャンピオンの松山英樹が4大大会2勝目に挑む。日本からは星野陸也も参戦

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!