2018/09/26フンドーキンレディース

21歳立浦葉由乃が首位 16歳アマが1打差の2位

発進を切った。1打差の2位に16歳のアマチュア水木春花、イ・ジンヨン(韓国)が続いた。 今年7月のプロテストに合格した河本結は槇谷香、土肥功留美と3アンダーの4位に並んだ。賞金ランキング1位の上原美希は1オーバー29位になった。
2017/03/29ラシンク・ニンジニア/RKBレディース

福山恵梨が地元でプロ初優勝/ステップ開幕戦 最終日

2日間で争われた国内女子の下部ステップアップツアー今季初戦「ラシンク・ニンジニア/RKBレディース」の最終日。通算2アンダーの首位タイでホールアウトした福山恵梨と土肥功留美のプレーオフとなり、これを
2017/08/25山陰合同銀行Duoカードレディース

勝みなみがプロ初勝利 下部ツアーで逆転

バンテリンレディスオープン」で、国内女子ツアー史上4人目のアマチュア優勝を最年少(15歳293日)で達成。今春に高校を卒業し、7月の最終女子プロテストを通過した。 通算7アンダーの2位に西畑萌香、通算3アンダー3位に新田彩乃、土肥功留美の2人が入った。
2017/08/24山陰合同銀行Duoカードレディース

西畑萌香が首位キープ 勝みなみは3差5位で最終日へ/ステップ2日目

アンダー単独首位で最終日を迎える。 西畑は今年7月のプロテストを4位で合格した19歳。プロデビュー戦で早くも初タイトルのチャンスをつかんだ。 通算4アンダーの2位タイに柴綾夏、沖せいら、土肥功留美の3人。3アンダーの5位タイに木村彩子、保坂真由、同じく今年のプロテスト合格組の勝みなみの3人が続いた。
2017/07/13ANA PRINCESS CUP

上原美希が2打差の首位発進/ステップアップツアー

アンダーとして後続に2打差をつけ首位で発進した。 4アンダーの2位に谷河枝里子、野澤真央、本多奈央、シド・沖野の4人が並んだ。 土肥功留美が3アンダーの6位で続き、2アンダー7位に鎌田ヒロミ、アマチュアの小祝さくらら4人がつけた。14日に最終ラウンドを行う。
2017/07/14ANA PRINCESS CUP

上原美希がステップ2勝目 アマ小祝さくらは5位

て、通算10アンダーで逃げ切り優勝。16年10月の「京都レディースオープン」に続く、ステップアップツアー2勝目を挙げた。 首位と2打差、通算8アンダー2位に谷河枝里子、通算4アンダー3位に土肥功留美
2012/06/16GDOEYE

左ひじ手術から6ヶ月の土肥功留美「ゴルフが楽しい」

昨年10月の「マスターズGCレディース」を最後にツアーから離れていた土肥功留美が、8ヶ月ぶりに復帰を果たした。2010年のシーズンが終了し、今季のツアー出場資格をかけたクオリファイに挑戦するも優先
2011/11/02

国内女子のセカンドQTが開幕!

・イイダ、金井智子、松平真佐美、宮田綾音、山本亜香里、市來美和、土肥功留美、ジェシカ・スピーチリー、与那嶺未来、姚宣楡 D:グランベール京都ゴルフ倶楽部 1T -3 小川あい、櫻井有希、小竹莉乃 4T
2011/11/04

原江里菜も無事通過!186名がサードQT進出

小楠梨紗、新井麻衣、田中和江、金井智子 +8乃村三枝子、武田由紀、土岐香織、鈴木佳恵、マリア・イイダ、夫馬菜月 +9坂之下侑子、高島早百合、土肥功留美 D:グランベール京都ゴルフ倶楽部 -9ナ・ダエ
2010/12/13

桃子、甲田、谷拓・・・キャロウェイスタッフが集合!

生江、下村真由美、大江香織は1ホールずつアマチュアとラウンドし、スイングのアドバイスなども行っていた。 ラウンド後には、土肥功留美も加わり、女子プロたちが練習場でワンポイントレッスンを行い、熱心に
2011/04/01東北地方太平洋沖地震

LPGAが全国5ヵ所で一斉に街頭募金活動を実施!

、佐藤敦子、塩谷育代、鈴木志保美、田口智代、武田由紀、田中美江子、千原真弓、戸軽明美、土肥功留美、兵頭はる美、藤野オリエ、本多弥麗、森口祐子、吉田淑恵 【大阪会場】 中村悦子、奥村ひとみ、大谷奈千代