ニュース

国内女子の最新ゴルフニュースをお届け

最終組を残し日没サスペンデッド、明日に持ち越しへ/国内女子ファイナルQT 最終日

来季の国内女子ツアー出場権を競うファイナルQT(最終予選会)の最終ラウンドが5日(金)、静岡県にある葛城ゴルフ倶楽部宇刈コースで行われた。日没のため、最終組の金田久美子タミー・ダーディン(オーストラリア)、土肥功留美がホールアウトできず、16時56分にサスペンデッド。明日6日(土)の8時に競技を再開する。

ホールアウトした中では、生島早織が通算5アンダー、廣瀬友美と宅島美香が通算イーブンパーで上位フィニッシュ。塩谷育代、青山加織、大塚有理子らも上位で終えている。上位30位前後の選手までは、来季はほとんどのツアーに出場することができる。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。