ニュース

国内女子の最新ゴルフニュースをお届け

「鈍感力」が大切です!シード獲得を目指す土肥功留美

2007/07/21 17:17

昨年のQTを4位の好成績で通過したものの、今年はここまで16戦して予選落ちが9回。獲得賞金も296万円の82位と、なかなか思うような成績が残せていない土肥功留美(21)。しかし、先週4試合ぶりに予選を突破して40位タイに入ると、今週は初日2位タイ、2日目8位タイ、3日目6位タイと好位置をキープしている。

本人に好調の要因を尋ねると、「大人になったんです・・フフ」と意味深な答えが返ってきた。聞けば、これまではコーチが決めた練習をこなしていたのだが、先週からは自分で練習内容を考え、自分のペースでやる事にしたのだという。「今までは決められた数を打っていたけど、今は納得がいったらそれで止めるから疲れないし無駄もない」。

<< 下に続く >>

そんな意識改革が起きたのにも原因はある。それは1ヶ月程前にファンの人がくれたという「鈍感力」というベストセラー本。以前は周りの事を気にし過ぎてストレスを貯め、「それで食べちゃうんです」と愚痴をこぼしていた土肥。自身でも「B型のくせに小心者」といって憚らなかったが、この本には多いに触発されたそうだ。「気持ちの切り替えとか、あきらめることとか、そういう事が出来るようになってきました」と目を輝かせた。

この日は、一時5アンダーまでスコアを伸ばしたものの、インに入ってから3つのボギーを叩いて2アンダーに後退した。「昨日もインが全然ダメだったのですが、どうもティグラウンドが立ちにくくて…。圧迫感がありますね」とインに苦手意識を持っている。「明日、3つは伸ばしたい」という目標を達成する為には、後半こそその「鈍感力」が試されるだろう。(編集部:今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

今岡涼太(いまおかりょうた) プロフィール

1973年生まれ、射手座、O型。スポーツポータルサイトを運営していたIT会社勤務時代の05年からゴルフ取材を開始。06年6月にGDOへ転職。以来、国内男女、海外ツアーなどを広く取材。アマチュア視点を忘れないよう自身のプレーはほどほどに。目標は最年長エイジシュート。。ツイッター: @rimaoka




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!6月のマンスリーゲストには石井理緒プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!