2011/09/17ANAオープンゴルフトーナメント

16歳の伊藤誠道、史上2人目の高校生Vに王手!

伸ばし、通算12アンダーでホールアウト。カート・バーンズ(オーストラリア)と並び、首位タイで最終日を迎える。1973年のツアー施行後では倉本昌弘(1980年)、石川遼(2007年)に次ぐ3人目の
2007/10/07コンステレーション・エナジー・シニアプレイヤーズ選手権

L.ロバーツ、首位を快走!倉本昌弘は10位タイに浮上!

。そして、日本の倉本昌弘は通算2アンダーとしての10位タイに上昇。徐々にスコアを伸ばしてきているだけに、最終日のゴルフに期待が集まる。49位タイでスタートした尾崎直道は通算2オーバーの34位タイに浮上し3日目を終えている。
2008/07/01ディックススポーティンググッズオープン

尾崎直道と倉本昌弘のプレーに期待!

・ワトソン(ジンバブエ)といった勢いのある選手達。ディフェンディングチャンピオンのイークスは、今季は未だ勝利がないだけに、大会連覇&今季初優勝を目指す。 また、日本勢では青木功、尾崎直道、倉本昌弘の3…
2020/03/31

新型コロナウイルス感染拡大 ティーチングプロにも影響

日本プロゴルフ協会(PGA)の倉本昌弘会長は30日、新型コロナウイルス感染拡大がもたらすティーチングプロへの影響を語り、対象者への経済的支援を行う考えを示した。都内での定時社員総会後の会見で構想を口…
2007/06/03ボーイングチャンピオンシップ

J.ハースが単独トップ!倉本昌弘が8位タイに浮上!

、通算11アンダーとして追う展開となっている。 注目の日本勢では、倉本昌弘が、この日7つのバーディを奪取し、4番パー3で、痛恨のトリプルボギーがあったものの、通算8アンダーの8位タイに浮上。その他、飯合
2008/05/17リージョンズチャリティクラシック

青木功が34位タイ!倉本昌弘、尾崎直道は・・・

。また、大会3連覇を狙うブラッド・ブライアントはイーブンパーの34位タイ。ここに、日本から参戦している青木功がならんでいる。倉本昌弘は1オーバー、45位タイ。尾崎直道は6オーバー、71位タイと大きく出遅れている。
2012/11/03GDOEYE

選手たちがツアーを盛り上げるために思うこと・・・

中で、「誰が勝つか分からない・・・いい試合になりそうだし、そのほうが見ている側も楽しめる」と話していた。 昨年、倉本昌弘プロが地元広島で開催された「日本シニアオープン」での不本意な結果(いい場面を見せ
2012/02/13

「杉原輝雄 お別れの会」にAONらが参列

なった男子の永久シード選手、青木功、尾崎将司、中嶋常幸、倉本昌弘、尾崎直道、片山晋呉が列席した。代表で弔辞を読み上げた青木は、1976年に優勝した「東海クラシック」での名勝負を一番の思い出に挙げた…
2013/06/09KYORAKU CUP 2013

室田がプレーオフで奥田を下し、ホスト大会を制す

単独3位はグレゴリー・マイヤー(米国)。通算10アンダー4位タイは倉本昌弘と真板潔の2人が並んだ。倉本は猛チャージをかけた奥田と同組でラウンドし、16番、そして17番と長いバーディパットを決めたが、プレーオフに進出することは出来なかった。
2006/09/30グレーターヒッコリークラシック

尾崎直道と倉本昌弘が10位タイ!単独トップにはA.ビーン

米国チャンピオンズツアーの第26戦「グレーターヒッコリークラシック at ロックバーン」が、ノースカロライナ州にあるロックバーンG&Sで開幕。日本勢の尾崎直道と倉本昌弘が、初日から3アンダーとして…
2015/04/18東建ホームメイトカップ

アジアで武者修行 片岡大育に初優勝のチャンス到来

倉本昌弘以来となるアマ優勝を果たした。2007年にプロ転向し、11年以降はプレーの場を求め、国内ツアーと並行してアジアンツアーへも積極参戦。国内シードを得た13年からは国内ツアーの比率が増し、今季は
2008/04/21アウトバックステーキハウス・プロアマ

T.ワトソンが大会連覇! 倉本昌弘は15位タイ、尾崎直道は39位タイ

。通算6アンダーの5位タイにはトム・ジェンキンスと、終盤崩れたウィーブが並んだ。また、倉本昌弘は、通算2アンダーの15位タイに浮上してフィニッシュ。尾崎直道は通算3オーバーの39位タイで大会を終えている。
2006/03/12AT&Tクラシック

T.カイトが単独トップに浮上!青木功46位タイ、倉本昌弘は54位タイ

コックは、スコアを伸ばしきれずに、通算7アンダーで単独の3位に。単独の2位には、通算9アンダーで、アンディ・ビーンが入った。 日本勢では、青木功、倉本昌弘共にスコアを伸ばす事が出来ず、青木が通算4オーバーの46位タイ、倉本は通算5オーバー、54位タイで、差いい守備を迎える。
2008/06/28コマースバンク選手権

L.ロバーツが初日単独首位!日本勢では倉本昌弘が最上位

)ら5人。そして、活躍が期待される日本勢は、倉本昌弘が2アンダー、18位タイ。前週、下位に沈んだ青木功が1アンダー、30位タイ。尾崎直道は、イーブンパー41位タイ。明日の奮起に期待したい。