ニュース

国内シニア富士フイルムシニアチャンピオンシップの最新ゴルフニュースをお届け

賞金王争いも大詰め 倉本昌弘がトップで残り2戦へ

国内シニアツアー「富士フイルムシニアチャンピオンシップ」が6日(木)から3日間に渡り、千葉県のザ・カントリークラブ・ジャパンで開催される。

昨年大会は初日に首位に立った奥田靖己が、3日間その座を守りきって完全優勝。悲願のシニアツアー初タイトルを手にした。

今シーズンも残るところ2試合に迫り、いよいよ賞金王争いもクライマックスを迎えつつある。前週のメジャー戦「日本シニアオープン」を終えて、現職のPGA会長として初の大会制覇を遂げた倉本昌弘が10位からトップへとジャンプアップ。2位の尾崎直道、3位の奥田靖己、4位の羽川豊、5位の室田淳までも、トップから500万円差の中にひしめく混戦模様となった。

上記のトップ5はもちろん今週もエントリー。今週の優勝賞金が1400万円、3週間後の最終戦「いわさき白露シニアゴルフトーナメン」の優勝賞金は1200万円。今週を終えて、賞金トップと2位との差がそれ以上開いた時点で、最終戦を待たずして今季の賞金王が決まる。

【主な出場予定選手】
奥田靖己青木功井戸木鴻樹尾崎健夫尾崎直道加瀬秀樹キム・ジョンドク倉本昌弘白浜育男芹澤信雄中嶋常幸羽川豊東聡真板潔牧野裕水巻善典室田淳飯合肇湯原信光渡辺司

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 富士フイルムシニアチャンピオンシップ




特集

世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。