ニュース

米国シニア全米シニアプロ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2015年 全米シニアプロ選手権
期間:05/21〜05/24 ピート・ダイC at フレンチリック(インディアナ州)

倉本昌弘は3差5位に後退 2013年覇者の井戸木鴻樹は予選落ち

◇米国シニア◇全米シニアプロゴルフ選手権 2日目◇ピート・ダイコース at フレンチリック(インディアナ州)◇7147yd(パー72)◇

初日に唯一のアンダーパーをマークして単独首位から出た倉本昌弘は5バーディ5ボギーの「72」で回り、通算1アンダーをキープするも、首位と3打差の単独5位に後退。7位から出たトム・レーマンが6バーディ1ボギーの「67」で回り、通算4アンダーで首位に浮上し大会を折り返した。

首位と1打差、通算3アンダーの2位にコリン・モンゴメリー(スコットランド)とブライアン・ヘニンガーの2選手。通算2アンダーの4位にエステバン・トレド(メキシコ)が続いた。

日本勢では7位から出た室田淳が3バーディ3ボギー1ダブルボギーの「74」とスコアを落とし、通算3オーバーの20位に後退。31位から出た羽川豊は5ボギーの「77」で通算8オーバーの66位とし、かろうじて決勝進出。2013年の覇者で初日に77位と出遅れた井戸木鴻樹は、4ボギーの「76」と振るわず、通算10オーバーの83位で予選落ちを喫した。

関連リンク

2015年 全米シニアプロ選手権




特集SPECIAL

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。
世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~