2012/06/09第13回スターツシニアゴルフトーナメント

尾崎直道が単独首位!ツアー初勝利に王手

単独3位にはハワイ出身のグレゴリー・マイヤー、通算3アンダーの単独4位には真板潔が続いている。そのほか、昨年11月に50歳を迎えたばかりの井戸木鴻樹が、ツアー参戦2戦目で通算3アンダーの単独5位となっ
2013/09/27アジアパシフィックオープンゴルフチャンピオンシップ パナソニックオープン

片山晋呉は一歩後退…平塚、川村が2差3位に浮上

ボギーとスコアを伸ばし通算1アンダー18位タイに浮上し。一方、この大会がレギュラーツアー今季初戦となった井戸木鴻樹は、通算7オーバーの88位タイ。昨年の賞金王、藤田寛之も初日の出遅れを取り戻せず、通算10オーバー109位タイで予選落ちとなった。
2013/09/08モントリオール選手権

B.ランガーが首位浮上 井戸木は68位タイに後退

。 同じく通算3アンダーの2位タイにはウィリー・ウッド、チェン・スンルー(台湾)、ビル・グラッソン、アンダース・フォースブランド(スコットランド)の全5選手が並んだ。53位からでた井戸木鴻樹は、大会2日目も2バーディ、6ボギーの「76」とスコアを落とし、通算8オーバーは68位タイに後退した。
2006/09/02フジサンケイクラシック

片山晋呉が抜け出して単独首位!2位タイに谷原秀人

、藤田寛之、井戸木鴻樹、J.M.シン(インド)の4人が追走。単独首位からスタートの谷原は、第3ラウンドで3つスコアを落としてしまい、順位を下げている。 その他、通算2アンダーの11位タイには谷口徹、矢野東
2018/04/18ノジマチャンピオンカップ 箱根シニアプロゴルフトーナメント

沖縄から富士山麓へ 小達敏昭がシニアデビュー

の開催となり、前年大会は真板潔が井戸木鴻樹とのプレーオフを制した。 前週の開幕戦「金秀シニア 沖縄オープンゴルフトーナメント」でシニアツアー初優勝を飾った山添昌良のほか、プレーヤーとしてもツアーを牽引
2012/07/28全英シニアオープン

G.ホルバーグが首位浮上!井戸木、奥田が決勝進出

レーマンは、11番、14番でボギーをたたいたが、17番でバーディを奪い、順位を1つ上げてきた。 5名が参戦する日本勢は、1アンダー、16位タイスタートの井戸木鴻樹がスコアを6つ落としたが通算5アンダー40位
2014/06/14第15回スターツシニアゴルフトーナメント

池内信治が首位浮上 室田が1打差で追う

。通算8アンダーの3位には高松厚が続いており、通算7アンダー4位タイにF.ミノザと飯合肇がつけている。 井戸木鴻樹は、奥田靖己らと並んで通算5アンダーの7位タイ。初日2位につけていた羽川豊は、この日は「77」と叩いて通算1アンダーの28位タイへと後退している。
2017/12/09日立3ツアーズ選手権

古閑美保が押しかけキャディ 小平智と初の夫婦タッグへ

(ベストボール方式、男子/シニア/女子) 午前8時35分 宮里優作、リュー・ヒョヌ/秋葉真一、井戸木鴻樹/成田美寿々、上田桃子 午前8時50分 片山晋呉、池田勇太/室田淳、清水洋一/イ・ミニョン、川岸史果…
2015/07/27全英シニアオープン

ドーソンがシニアメジャーで初勝利

アンダー4位にミゲル・アンヘル・ヒメネス(スペイン)が入った。 日本勢は倉本昌弘が1オーバー34位タイ、井戸木鴻樹が2オーバーの40位タイ。奥田靖己は6オーバーの62位タイで終えた。
2013/09/01ショーチャリティクラシック

ルーキーR.メディエイトが、ツアー2勝目に王手

ボビー・クランペット、通算11アンダーの3位タイにはトム・パーニスジュニア、デビッド・フロスト(南アフリカ)、マイケル・アレンの3選手が並んだ。そのほか47位タイから出た日本の井戸木鴻樹は、3バーディ、1ボギーの「69」でラウンドし、通算2アンダーは39位タイに順位を上げている。
2012/07/30全英シニアオープン

F.カプルスがシニアメジャー2勝目!井戸木は65位T

6位タイ、マーク・カルカベッキア、トム・レーマン、トム・ワトソンらが、通算1アンダーの10位タイに並んだ。 そのほか日本勢で決勝ラウンドに進んだ井戸木鴻樹は通算16オーバーの65位タイ、奥田靖己は通算22オーバーの75位でフィニッシュしている。
2012/08/17ファンケルクラシック

高見、デビッドが6アンダー首位タイスタート

都の5人が並んだ。 地元静岡県の芹澤信雄は3アンダー9位タイ。ディフェンディングチャンピオンで、昨年の国内シニアツアー賞金王のキム・ジョンドクは2アンダー14位タイ。室田淳、シニアルーキーの井戸木鴻樹
2013/09/22パシフィックリンクスハワイ選手権

V.シンがデビュー戦優勝なるか!2位で最終日へ

の2人。通算7アンダー5位にはサンディ・ライル(スコットランド)とジョン・クックが並んでいる。 今週、日本からは3名が出場し、井戸木鴻樹が通算3オーバーの58位タイ、青木功が通算6オーバーの69位タイ
2013/08/26ボーイングクラシック

シニアルーキーのJ.リエガーが初勝利! 井戸木は41位タイ

フレッド・カプルス。通算10アンダーの4位タイに、ベルンハルト・ランガー(ドイツ)、トム・レーマン、ジョン・ヒューストンら7人が続いた。 48位タイからスタートした井戸木鴻樹は、前半9番(パー5)で…
2015/11/18ISPS・HANDA CUP・フィランスロピーシニアトーナメント

シニア賞金王争いで室田淳と崎山武志が最後の直接対決

インターナショナルアンバサダーを務めている井戸木鴻樹に加え、2005年、2006年の欧州シニアツアー賞金王のサム・トランス(スコットランド)らが出場を予定している。
2010/11/18ダンロップフェニックストーナメント

谷原が単独首位!石川遼はまさかの大ブレーキ!

セーブを繰り返したことが、この日のスコアに繋がったと話す。 1打差の4アンダー2位タイには池田勇太と平塚哲二の2人。さらに1打差の3アンダー4位タイには井戸木鴻樹、津曲泰弦、I.J.ジャン(韓国)、キム
2015/05/22全米シニアプロ選手権

倉本昌弘が米メジャー第2戦で単独首位発進 室田淳は2差7位

ツアー賞金王を戴冠した倉本昌弘が、唯一のアンダーをマークする3バーディ2ボギーの「71」でプレー。一昨年は井戸木鴻樹が日本人男性で初のメジャー制覇を遂げた舞台で、1アンダー単独首位に立つ絶好のスタート…