2013/08/08全米プロゴルフ選手権

藤田寛之、今季メジャー最終戦に「あっという間」

「全米プロゴルフ選手権」には、「今年最後のメジャーなので、少しは…と思っている。ここまであっという間だった」と強い意欲を持ってティオフする。 前週土曜日に米国入りしたベテランは、開幕2日前に井戸木鴻樹
2013/09/26アジアパシフィックオープンゴルフチャンピオンシップ パナソニックオープン

選手コメント集/パナソニックオープン 初日

距離を外した。風の影響というよりも、グリーン上でのプレーが違った。読みと逆方向に切れたりと、ラインが難しかった。明日以降も、フェアウェイにティショットを置いていかないと苦しい」 ■井戸木鴻樹 1
2014/03/16東芝クラシック

ランガーが首位快走! 井戸木鴻樹は16位に後退

に王手をかけた。 そのランガーに4打差の10位タイからスタートした井戸木鴻樹は、7バーディ、4ボギーと出入りの激しい内容に。パー5で2つのボギーを叩くなどリズムにも乗りきれず、通算7アンダーに伸ばし
2015/06/29全米シニアオープン選手権

J.マガートが初のメジャー制覇 井戸木鴻樹20位

伸ばした井戸木鴻樹で、通算イーブンパーの20位。3日目にトップ10から後退した室田淳はこの日も「72」とスコアを落として通算3オーバーの33位。倉本昌弘は通算4オーバーの38位で大会を終えた。
2014/06/24ISPS・HANDA CUP・フィランスロピーシニアトーナメント

今年から3日間競技へ 井戸木鴻樹が今季国内3戦目

続いた。 今年は、ディフェンディングチャンピオンの東ほか、シーズン前半は米国シニアツアーに主軸を置いてきた井戸木鴻樹が国内3試合目のエントリー。倉本昌弘、室田淳、羽川豊らを含めた豪華メンバーが覇権を争う。
2013/05/27全米シニアプロ選手権

井戸木鴻樹の快挙に祝福のコメント

■森静雄PGA会長 「日本人初の米メジャー制覇ということで、この快挙は本当におめでたいことだと思いますし、とても喜ばしいニュースです。井戸木プロは初めて米国での試合に臨んだのですが、大会開幕約1週間
2013/08/10全米プロゴルフ選手権

【中間速報】石川遼は通算イーブンパー 井戸木鴻樹は予選落ちへ

決勝ラウンド進出を確実なものにした。 また、2オーバーの74位タイからのスタートとなった井戸木鴻樹は、1バーディ、5ボギー、1ダブルボギーの「76」。通算8オーバーまでスコアを落とし、予選落ちが濃厚となった。 松山英樹、藤田…
2013/07/01コンステレーション・エナジー・シニアプレイヤーズ選手権

K.ペリーが逆転勝利 井戸木鴻樹は74位Tでフィニッシュ

・ランガー(ドイツ)は、通算9アンダーの単独8位、同ランク2位のデビッド・フロスト(南アフリカ)は通算2アンダーの27位タイでフィニッシュ。また日本から唯一出場している井戸木鴻樹は66位タイからスタートし
2013/04/19金秀シニア 沖縄オープンゴルフ トーナメント2013

国内シニアツアーが沖縄で開幕! 高橋勝成が首位発進

にいくより、距離感を大事にしよう」と気持ちを切り替えるきっかけに。以降は7個のバーディを量産し、首位の高橋に肉薄した。 4アンダーの3位タイには、福沢孝秋、須貝昇、井戸木鴻樹の3人。3アンダーの6位
2013/11/19いわさき白露シニアゴルフトーナメント

シニアツアー最終戦 井戸木鴻樹、尾崎直道らが参戦

つけた室田淳が最終戦を待たずして戴冠を決めたが、まだ熱いシーズンは終わらない。「富士フイルム-」でシニアツアー初制覇を遂げた奥田靖己、日米両ツアーで活躍を見せた井戸木鴻樹、10月のメジャー戦「日本プロ
2014/06/01プリンシパルチャリティクラシック

井戸木鴻樹は39位に浮上 首位にガーウッド

チェンスン・ルー(盧建順=台湾)が34位からジャンプアップしてきた。 52位から出た井戸木鴻樹は5バーディ、2ボギーと3つ伸ばし、通算2アンダーの39位に浮上して明日の最終日を迎える。
2013/09/17パシフィックリンクスハワイ選手権

青木、井戸木、芹澤が出場!V.シンがシニアデビュー

アンダーをマークしたウィリー・ウッドが初代チャンピオンとなった。 昨年も出場した青木功は、1年ぶりのツアー出場を果たす。そして、今季「全米シニアプロ選手権」制した井戸木鴻樹も出場。さらに、昨年の「全米
2014/04/29インスペリティインビテーショナル

メジャー連覇へあと3戦 井戸木鴻樹は復調なるか

「グレーターグインネット選手権」で、ツアー初参戦で優勝を飾ったミゲル・アンヘル・ヒメネス(スペイン)は、今週はエントリーしていない。 そして今週も日本の井戸木鴻樹が出場を果たす。今シーズンすでに6試合
2014/03/18ミシシッピガルフリゾートクラシック

井戸木鴻樹が出場 ランガーは昨年大会&前週のリベンジ狙う

。 日本勢では、井戸木鴻樹がただ1人出場。1月中旬のシーズン開幕戦から全5試合連続のエントリーとなる。前週「東芝クラシック」では10位タイの好スタートを切りながら、以降はスコアの伸ばし合いに遅れをとり32