2020/06/06クラブ試打 三者三様

本間TR20を万振りマンが試打「もっと個性が欲しい」

、つかまりが良かったと思います」 ―『440』との違いはそこ? 「はい。『440』は開閉するクラブ、『460』は開閉してはいけないクラブだと言えます。『460』はスイング中、常にフェースをボールへ向けた
2020/06/04クラブ試打 三者三様

本間TR20を筒康博が試打「440と460が同じ性能」

を使っているような操作性と打感の良さを感じました。クラブにこだわりを求める人が好みそうな要素が詰まったモデルだと思います。特に中音の心地良い打音と、やわらかくボールを押し出していく打感が秀逸でした
2020/06/02クラブ試打 三者三様

本間TR20を西川みさとが試打「球筋を打ち分けたい人向け」

せ、ボールをつかまえていくタイプ。スイートスポットでしっかりボールをとらえ、フェースを閉じ込めていかないと、十分な飛距離性能を発揮できないと感じました」 ―『440』と比べてどう? 「『440』と
2020/05/29topics

高値で売れるFWとUT 2強はピン「G410」「G400」

、最近はアイアンよりもボールを高く上げやすいショートウッドの人気が高まり、ドライバーに比べてFWとUTの買い取り価格の値崩れが抑えられているという。なかでも、ピンの近年モデルの人気はトップクラス
2020/05/25新製品レポート

2020年上半期でもっとも飛距離が出たドライバーTOP3を発表!

でしょうか。 【ツルさん】 「マーベリック サブゼロ」は、強く叩いてもスピン量がとても少ないドライバーです。AIが開発したフラッシュフェースのおかげで、ボール初速も出しやすい。芯でボールを打ち抜いてハマっ
2020/05/22topics

スタンダードよりやさしい「マックス」2機種の口コミ比較

」モデルの共通点は? それぞれ、テーラーメイド、キャロウェイのユーザーが求めるやさしさの要素を備えたモデルです。「やさしい」という表現がよく使われますが、この場合はミスヒットに対するボールエネルギーの
2020/05/22ギアニュース

さらにやさしく! 「SIM MAX-D」ドライバー登場

ーバイアスウェイト」をヒール部分に搭載。さらなる低重心を実現するとともに、よりつかまりやすく、ボールが上がりやすい重心設計が施された。 フェースの大きさは、標準タイプの「SIM ドライバー」と比べて18%、より寛容性が
2020/05/21クラブ試打 三者三様

ミズノST200を筒康博が試打「シャフト・ロフト選びが肝心」

設定で、+-2度調整可能です。今回9.5度のまま試打を続けたのですが、全然ボールが上がりませんでした…。たぶんシャフトとの相性が強すぎて、ニッチなスペックになっているのだと思います」 ―“世界基準
2020/05/19クラブ試打 三者三様

ミズノST200を西川みさとが試打「つかまりすぎない心地良さ」

ため、高評価につながったと思います」 ―つかまりすぎない…? 「はい。右方向へ、真っすぐ強いストレートボールが出てくれました。狙った場所より右に行ってしまう不安というよりは、この直進性が逆に心地良く