2019/08/19優勝セッティング

穴井詩 2年ぶりVは自腹購入のアイアンで

ローグユーティリティ(5番24度) アイアン:ミズノ JPX919 ツアー アイアン(5番~PW) ウェッジ:キャロウェイ マックダディ 2 ウェッジ(52度)、グラインドスタジオ(58度) パター:オデッセイ EXO セブン パター(エクソー セブン パター) ボール:タイトリスト プロ V1 ボール
2019/08/19新製品レポート

球筋を操作したい上級者向け ピン ブループリント アイアン

です。 【ツルさん】 ここまでヘッドが小さいアイアンは、市場にもほとんどありません。テーラーメイドの「P730」と同じか、それより少し小さいかも。ボールの後ろにヘッドをセットアップすると、ボールが大きく
2019/08/17クラブ試打 三者三様

RS RED ドライバー/ヘッドスピード別試打

for PRGR」で、それぞれ同様の硬さを選択。ボールは「ロッテ葛西ゴルフ」の専用レンジボール(ツーピース)で計測した。 「つかまりすぎ & 軽すぎ」と感想を述べたのは、ドライバーのHSが30台の西川
2019/08/15ギアニュース

黒がやや赤に近づいた!? 新生「オノフ黒」8月31日発売

取り込んだクラブ開発が施された。 前作でも採用された「パワートレンチ」と呼ぶソールに入った2本の溝は健在で、打点ブレによる飛距離ロスを減らし、ミスへの寛容性をアップ。よりやさしくボールがつかまるように配置
2019/08/12優勝セッティング

パッティングが安定 ペ・ソンウのツアー初優勝を支えたギア

) アイアン:タイトリスト 718 AP2 アイアン(5~P) ウェッジ:タイトリスト ボーケイ SM7 ウェッジ(48度、52度、58度) パター:スコッティ・キャメロン フューチュラX5 プロトタイプ ボール:タイトリスト プロ V1X ボール
2019/08/12新製品レポート

低スピンでも曲げずに飛ばしやすい G410 LST ドライバー

。「G410 プラス」と比べて、それほど大きい差は感じませんが、コースで風がアゲンストのときだと、この200~300回転の差が効いてくるんですよね。それにボール初速性能が高い!ハードヒッターやスピン量が
2019/08/11topics

ウェッジは「平成」30年間でどう進化したのか?

多く、周囲のラフもキツイ過酷な環境です。そのためウェッジには高さを出す機能が求められます。ボールを拾いやすく、フェースを開けばいくらでも高く打てる。複雑なコンディションに対応するために、ウェッジも
2019/08/10クラブ試打 三者三様

スピーダー SLK/ヘッドスピード別試打

ロフト角9.5度を採用。ボールは「ロッテ葛西ゴルフ」の専用レンジボール(ツーピース)で計測した。 「従来のイメージで打つとNG」と感想を述べたのは、ドライバーのHSが30台の西川。「従来の『スピーダー
2019/08/09中古ギア情報

渋野日向子の笑顔を支えるクラブをチェック

」を使用。どちらもまだ中古の在庫は少なめだ。ユーティリティは「G410 ハイブリッド」で、ロフト角は19度、22度。低重心でボールが上がりやすく、優秀なヘッドと純正シャフトの豊富なバリエーションが人気
2019/08/03クラブ試打 三者三様

SFD X8 ドライバー/ヘッドスピード別試打

西川がR、筒がSR、万振りマンがSを使用した。比較する前作「SFD X7 ドライバー」のシャフトは「アッタス RC W50」で、それぞれ同様の硬さを選択。ボールは「ロッテ葛西ゴルフ」の専用レンジボール
2019/08/02中古ギア情報

国内女子ツアーで強いドライバー・トップ3

。 昨年モデルの「ローグ サブゼロ」よりボールのつかまりが良くなり、AIで開発されたフェースは弾きが良く、低スピン弾道で飛ばせる。発売から半年ほどが経過して、中古で4万円くらいから探すことができる。 プロが使ってはいるが、3モデルともアマチュアでも充分使いこなせるドライバーだ。
2019/07/30優勝セッティング

稲見萌寧の初優勝ギア 「アッタス」最新シャフトを投入

:テーラーメイド グローレ F レスキュー(21度、24度) アイアン:テーラーメイド P770 アイアン(5番~PW) ウェッジ:タイトリスト ボーケイ SM7 ウェッジ(52度、58度) パター:オデッセイ オー・ワークス ダブル ワイド パター ボール:キャロウェイ クロムソフト X ボール