2020/07/31中古ギア情報

飛距離アップで話題のデシャンボー 1Wを中古でチェック

。今季初優勝を飾った7月「ロケットモーゲージ・クラシック」では、契約先であるコブラの最新モデルで、日本では4月に発売された「キング スピードゾーン ドライバー」を使用していた。 低重心で飛ばせるハード
2020/05/12topics

クラブは“顔”が命! 2020春の最新ドライバーを見比べ隊

ゾーン」 コブラ「キング スピードゾーン ドライバー」は、同社の特徴であるヘッドの輪郭が三角形で、文字通りスピード感を想像させるシャープな造りとなっています。米国製モデルらしくオープンフェース設定ですが
2020/02/28中古ギア情報

中古で“ゴルフの見える化”を試してみる

という人は、中古ショップを利用してみてはどうだろう。コブラは2017年から「アーコスキャディ」を“コブラコネクト”として採用しているので、搭載モデルを探してみよう。 飛距離性能が高く、リッキー
2020/01/24中古ギア情報

中古ショップで探す、冬ゴルフの強い味方

番、7番アイアンの代わりになる。凍ったフェアウェイが解けた後のぬかるみなどにも威力を発揮する船底のようなソール形状で、打点の上下のミスに強い。中古でなら1~2万円ほどで探すことができる。 「コブラ
2019/06/11マーク金井の試打インプレッション

短尺化でミート率と直進性がUP「フジクラ スピーダー SLK」

、テーラーメイドの「M6」、コブラの「F9」、キャロウェイの「エピック フラッシュ」などと組み合わせると、ヘッドの特徴をうまく引き出し、安定した弾道が打ちやすくなるだろう。 また、ドライバーの長さを
2018/11/23中古ギア情報

中古クラブで究極のコスパを追求する

・デシャンボーが使用している、コブラのクラブ。アメリカでの販売は好調だが、日本では扱い店舗が限られるからか、不思議と人気が出てこない。1つ前のモデルとなる「コブラ キング F7 シリーズ」ならば、お手頃な
2018/07/11新製品レポート

スパッと振り抜ける直線番長 コブラ キング F8 ドライバー

【ミヤG】 コブラの最新ドライバーは、グレーに塗装されたヘッドのデザインがスタイリッシュですね~。それにヘッドが大きくて、クラブ自体が短く見えるので打ちやすそうに感じます。これって、リッキー