2020/09/02ギアニュース

松山英樹が1W投入 「スリクソン ZXシリーズ」10月発売

意味を込め、速いボールスピードで飛ばしたいというゴルファーの要望に応えた。前週の米国ツアー「BMW選手権」では、契約プロの松山英樹が「ZX5」プロトタイプの1Wを投入し、大会3日目の15番(パー5)で
2020/09/02ギアニュース

キャロウェイ新作「BIG BERTHA」 限定モデルとして10月9日発売

ドローバイアス設計とした高慣性モーメントヘッドとなっている。ボールのつかまりを良くし、特にスライスに悩むユーザー向けに、安定感と飛距離アップを目的とした性能がうかがえる。 特徴的なドロー設計のほか、「エピック
2020/09/01優勝セッティング

エースパターはピレッティ社 笹生優花2戦連続Vギア

) アイアン:MIURA(三浦技研)TC-101(5番~PW) ウェッジ:タイトリスト ボーケイ SM7 ウェッジ(48度、56度、60度) パター:ピレッティ ワークショップパター ボール:タイトリスト プロ V1 ボール
2020/09/01クラブ試打 三者三様

トラス パターを西川みさとが試打「下りスライス対策に」

の面の効果を明確に感じたかというと、正直よく分からなかったというのが本音です。ですが、面でボールを捉えることで、ブレにくい効果があるとしたら、今回の上り傾斜では気づきにくいと思われます。どちらかと言え
2020/08/27クラブ試打 三者三様

トゥーロン パターを筒康博が試打「耳心地が良いパター」

/ロフト角:3度 ライ角:70度 シャフト:34インチ ・アトランタ /ロフト角:3度 ライ角:70度 シャフト:34インチ ・使用ボール:タイトリスト プロV1 取材協力/トラックマンジャパン株式会社、石岡ゴルフ倶楽部
2020/08/22ギアニュース

ブリヂストン「ツアーB X ドライバー」9月発売

方向)の剛性を高く、フェース・バック方向(横方向)の剛性を低く設定。インパクト時のボール初速や打ち出し角、直進性が増し、「サスペンションコア」との相乗効果によりさらなる飛びを実現するという。 また
2020/08/22クラブ試打 三者三様

シグマ2 パターを万振りマンが試打「唯一無二の打感」

やわらかいヘッドは、他メーカーでもなかなかないと言えます。弾きが弱いという表現ではなく、最初の当たった瞬間からボールが離れるまでの時間が長いという感じ。まさに、ピン特有の技術と言いますか、唯一無二の
2020/08/20クラブ試打 三者三様

シグマ2 パターを筒康博が試打「1インチ長めがおすすめ」

れる、コンパクトなストロークでボールに当てていくタイプの人向けではない印象です」 ―どの部分がそのように感じた? 「打感が非常にやわらかいので、その分フォローを大きく取りたくなる部分です。私はヒッター
2020/08/17topics

ドラコン公式球 HS40m/s対象ボール採用のフシギを調査

日本プロドラコン協会(JPDA)は6月、主催競技の使用ボールを統一する「公式球」の導入を発表した。採用されたのは、住友ゴム工業(ダンロップ)が7月に発売した飛距離特化型の『スリクソン X2 ボール
2020/08/17新製品レポート

高初速フェース搭載のシンプルヘッド プロギア 02 アイアン

に設けたグルーブ(溝)によって、薄い当たりでもボール初速が得られるようになっているそうです。トウ側にはタングステンが搭載されていて、フェースセンター重心、低重心化が図られています。前回試打した「01
2020/08/15クラブ試打 三者三様

ヘプラー パターを万振りマンが試打「弾きすぎて距離感△」

評価をくだすのか!? 「いつもよりイメージを足す必要がある」 ―率直な印象は? 「フェースの弾きがとても強いです。ボールに軽く触れただけで、スルスルッと球足が伸びていく感じがありました。いつもの自分の