ニュース

国内女子の最新ゴルフニュースをお届け

年間勝利数が最も多かったドライバーは?/国内女子

2018/12/27 16:30

2018年の国内女子ツアー38試合で、最も勝利をもぎ取ったドライバーは何だったのか?

1位は10勝をあげたキャロウェイ。契約フリーで4年ぶりに賞金女王に輝いたアン・ソンジュ(韓国)は5勝のうち、「キャロウェイ ローグ サブゼロ ドライバー」で3勝をマークした。5月「中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン」で初優勝をあげたペ・ヒギョン(韓国)も同モデルを使用し、「ローグにして10yd伸びました。ミスが少なくなった」と振り返った。

2位は前年の3勝から8勝と大きく勝利数を伸ばしたピン。賞金ランキング3位の鈴木愛は「ピン G400 LSテック ドライバー」で4勝を重ね、「弾道が強く風にも強い。ミスしても距離が出やすい」と説明した。

3位は4勝の住友ゴム工業とグローブライド。住友ゴム工業は、スリクソンシリーズの香妻琴乃勝みなみがプロ初優勝。グローブライドは、岡山絵里が傘下のスポーツライフプラネッツが展開するロッディオで初優勝したほか、オノフ使用の黄アルムが3勝をあげた。

前年は7勝だった本間ゴルフは、契約するキム・ハヌルイ・ボミ(ともに韓国)が未勝利に終わったこともあり1勝にとどまった。

<2018年国内女子 全38試合ドライバー成績>(前年比)※前年も38試合
・キャロウェイ/ローグ、エピックシリーズ 10勝(+2) ペ・ヒギョンアン・ソンジュ
・ピン/Gシリーズ8勝(+5) 鈴木愛比嘉真美子
・住友ゴム工業/スリクソン、ゼクシオシリーズ4勝(-1) 香妻琴乃勝みなみ
・グローブライド/4勝(+1)
・テーラーメイド/3勝(-3)
・PXG/3勝(+3)
・ヤマハ/2勝(+2)
・プロギア/2勝(+1)
・ブリヂストン/1勝(-)
・本間ゴルフ/1勝(-6)

おすすめ記事通知を受け取る
キャロウェイ
低スピン強弾道にやさしさをプラス
発売日:2018/02/23 参考価格: 81,000円
ピン
やさしいだけではない! 飛距離とつかまりを強化
発売日:2017/09/07 参考価格: 68,040円

関連リンク




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!4月のマンスリーゲストには吉本ひかるプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。