ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

コブラが新ドライバー「キング RADSPEED」を発表

プーマジャパン株式会社(本社・東京都品川区)は28日、同社の主力ブランドであるコブラ「キング」シリーズの最新モデル「キング RADSPEED(ラッドスピード)」を、4月9日に発売することを発表した。

商品名「RADSPEED」の由来となっているのが、今回の目玉となるテクノロジー「RADIAL WEIGHTING (ラジアル ウエイティング)」。回転運動を持続しようとする慣性の大きさを指す「慣性モーメント(I)」とその物体の質量(M)の関係を表す計算式(I=Mk2※2乗)に用いられる「回転半径(k)」という数値をもとに、ソール前方と後方、2カ所のウエイト位置を最適化。適度な重心設計を構築することで、ミスヒットに強く、余分なスピン量を抑えた飛距離性能の向上を実現したという。

<< 下に続く >>

重心設計に力点が置かれて開発された新ドライバーのラインアップは、全部で3機種。シリーズで最も高い操作性を誇る「キング RADSPEED ドライバー」は、重いウエイトを前方に配置。寛容性の高い「キング RADSPEED XB ドライバー」は、重いウエイトを後方に。スライスで悩むゴルファー向け「キング RADSPEED XD ドライバー」は、前方後方に加え、中央ヒール側に3つ目のウエイトが装備されている。

ヘッド体積は3機種とも460cc。ロフト角は「RADSPEED」「―XB」が9度と10.5度、「―XD」が10.5度と12度。純正シャフトは「オリジナルスピーダー エボ for RADSPEED」で、 価格はすべて7万1500円(税込)。問い合わせはプーマジャパン(0120-125-150)まで。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!