2019/10/02ヨーロピアンツアー公式

「スペインオープン」で知っておくべき5つのこと

、1952年から53年にかけてのマックス・フォークナー。ラーム以外では、アントニオ・ガリード(1972)、セベバレステロス(1981、1985、1995)、セルヒオ・ガルシア(2002)、アルバロ
2013/05/14ヨーロピアンツアー公式

準備万全!ブルガリアでツアー初開催

。そしてバランタイン選手権とボルボ中国オープンを制したオーストラリアのラムフォードらが参戦する。 今週もし、ラムフォードが優勝して3勝目を挙げると、1986年のセベバレステロス以来となるツアー3連勝
2002/09/24ライダーカップ

いよいよライダーカップ

尽くすはずだ」 記者会見で飛び出したもうひとつの質問は、選手達のペアリング。もちろんどちらのキャプテンも、手の内を明かすことはなかった。 サム・トーランス 「最初の組は、セベバレステロスとホセ
2013/02/27ヨーロピアンツアー公式

南アフリカの才能を羨むオラサバル

持っているが、何より彼に強い印象を持たせているのは南アフリカ勢による優れたゴルフのタレントの台頭だ。母国スペインもセベバレステロスセルヒオ・ガルシア、ミゲル・アンヘル・ヒメネスと言ったスター選手を
2017/10/18ヨーロピアンツアー公式

「アンダルシアバルデラママスターズ」の大会アラカルト

ヒーローであるセベバレステロスの足跡を辿った。 スペインでのプレーは9年振りとなるメジャー3勝のパドレイグ・ハリントンもフィールドに名を連ねている。 コース 1997年に「ライダーカップ」の舞台と
2012/05/10WORLD

【WORLD】R.ファウラーがオーガスタで感じたこと

が頂点へと突き進んだことが、同じレベルにある他の人々に(それが対抗心であれ、指導であれ、友情であれ)大きな影響を与えた例がある。1970年代後半から1980年代前半にかけてのセベバレステロス
2014/09/22PGAコラム

熱い!熱すぎる「ライダーカップ」名場面10

。試合は米国選抜が18.5対9.5でまたもや圧倒的な勝利を収めたが、スペインのセベバレステロスの出現は「ライダーカップ」における新時代の幕開けとなった。 4)1983年: めきめきと力を付けた欧州選抜
2002/12/24マスターズ

2003マスターズからの招待状

、イアン・ウーズナム サンディ・ライル、ラリー・マイズ、ジャック・ニクラス セベバレステロス、クレイグ・スタドラー、トム・ワトソン ファジー・ゼラー、ゲーリー・プレーヤー、レイモンド・フロイド トミー
2015/07/16ヨーロピアンツアー公式

「最後の全英」に挑むワトソンの覚悟と野望

」 ワトソンの「全英オープン」での5勝は9年間で達成した成績であり、セントアンドリュースでは勝っていないが、1984年大会で惜しくもセベバレステロスに敗れ2位となったオールドコースは、彼の心の中で特別な
2013/05/15ヨーロピアンツアー公式

ボルボワールドマッチプレー選手権の組み合わせ決まる

、トンチャイ・ジェイディはアッサール・ガブリエルソン組に入った。 セベバレステロス組は、マクドウェルを筆頭にクリス・ウッド、ステファン・ギャラハーといった豪華な顔ぶれ。そして、唯一招待された
2013/12/03ヨーロピアンツアー公式

南アフリカでスタートダッシュを狙うステンソン

大会の歴史ではじめて欧州ツアーの大会として開催される「ネッドバンクゴルフチャレンジ」は、南アフリカのゴルフ界における至宝である。過去の優勝者にはジョニー・ミラー、セベバレステロス、ベルンハルト
2017/01/21ヨーロピアンツアー公式

“アブダビマスター”のカイマーが首位に浮上

「全米オープン」以来の勝利となり、ヨーロピアンツアーの同一大会で4勝を挙げた選手として、タイガー・ウッズ、トム・ワトソン、ベルンハルト・ランガー、シャール・シュワルツェル、セベバレステロス、マーク
2012/06/23GDOEYE

全英オープン 変わり行くその舞台

を提供し、ロンドン五輪直前に開催される最高峰の戦いをコース内だけでなく世界に発信していく。 ところで、同コースでの全英を2度制したのはセベバレステロスだった(全英自体は通算3勝)。メジャー初勝利と
2013/04/16ヨーロピアンツアー公式

母国スペインでリードしたいガルシア

アントニオ・ガリード、セベバレステロス(1981年、1985年、1995年)、ガルシア(2002年)、そしてアルバロ・キロス(2010年)の4人だ。 冬期休暇中のスキーで骨折し4カ月間戦線離脱していた
2019/11/28ヨーロピアンツアー公式

「近道はないんだよ」 メジャー4勝エルスが若手に金言

選手たちがプレーするところを見ていたんだ。練習レンジでセベバレステロス(スペイン)がボールを打っているのを観察したのを覚えている。とにかく1週間ずっと彼について、彼がどのように打って、どのようにゴルフ
2014/01/28ヨーロピアンツアー公式

記念すべき第25回大会へ向けドバイは準備万端

経験者が集うチャンピオンズ・チャレンジでは、1992年にこの大会を制した偉大なる故セベバレステロスに代わり、息子のハビエルが代理として出場する。 そして木曜日から始まる本大会には合算するとツアー