2002/09/26ライダーカップ

ライダー杯のベテラン2人

団長になると言った」 一方のランガーが初めてライダーカップに参戦したのは1981年。15歳でプロに転向してから9年目のシーズンだった。当時の欧州のエース、セベバレステロスと力をあわせ欧州を支えた
2011/06/21

追悼 セベ・バレステロス 永久保存版

セベバレステロス伝説 5人兄弟の末っ子としてゴルフ一家に生まれ、運動能力に長けていて9歳からゴルフに専念。兄3人同様、幼少期からキャディを務めた。自宅がレアル・ペドレーニャGCの2番ホール近くに
2017/09/05ヨーロピアンツアー公式

「オメガ・ヨーロピアン・マスターズ」の大会アラカルト

にとって絶好のプレーイングコンディションとなる。 トリビア ◇今週、アレックス・ノレンが「オメガ・ヨーロピアン・マスターズ」のタイトル防衛に成功すると、同大会ではセベバレステロス(1977年と78年に
2016/04/07GDOEYE

若き海外勢のグリーンジャケットへと続く道

存在の1人がセベバレステロス(スペイン)だ。あの日、15番を迎えた時点で単独首位に立っていたバレステロスは、2組前で回るニクラスが15番でイーグルを奪い、16番で立て続けにバーディを仕留めた地鳴りの
2019/04/09ヨーロピアンツアー公式

人に話したくなる「マスターズ」丸わかりガイド

おり、この際ウッズは最大ストローク差優勝記録(12打差)と最小優勝スコア(通算18アンダー)も更新した。また、2015年にはジョーダン・スピースが最小優勝スコアのタイ記録を出している。 欧州勢では、セベ
2013/03/13PGAコラム

ゴルフ界の大記録に迫るタイガー・ウッズ

メジャー大会で初優勝を遂げたセベバレステロス(スペイン)、売り出し中だったリー・トレビノ、レイモンド・フロイド、ジョニー・ミラー、ビリー・キャスパー、そしてヘイル・アーウィンらの選手達と顔を合わせる
2019/11/28ヨーロピアンツアー公式

「近道はないんだよ」 メジャー4勝エルスが若手に金言

選手たちがプレーするところを見ていたんだ。練習レンジでセベバレステロス(スペイン)がボールを打っているのを観察したのを覚えている。とにかく1週間ずっと彼について、彼がどのように打って、どのようにゴルフ
2014/12/03ネッドバンクゴルフチャレンジ

ネッドバンクでの更なる成功を熱望するカイマー

選手上位5名も今大会に出場する。 「ネッドバンクゴルフチャレンジ」はヨーロピアンツアーの国際スケジュールに組み込まれる前は、1981年以来毎年開催されてきた大会であり、歴代王者にはセベバレステロス
2013/12/19GDOEYE

「ザ・ロイヤルトロフィ」を支えるセベの思い

大会を生む結果となって現れたのだ。 この2つの大会がどうなっていくのか現時点で予測することは難しいが、「ザ・ロイヤルトロフィ」には忘れてはならない遺産がある。それは、大会創設に燃えたセベバレステロス
2015/01/13ヨーロピアンツアー公式

アブダビでの勝利を視野に入れる”引き立て役”のマキロイ

、彼の友人であり助言者でもあるベルンハルト・ランガー、偉大なる故セベバレステロス、サー・ニック・ファルド、そしてミゲル・アンヘル・ヒメネスに続き、ヨーロピアンツアーの同一大会で4勝以上挙げた4人目の
2017/09/12ヨーロピアンツアー公式

「KLMオープン」の大会アラカルト

の「スペインオープン」と並ぶヨーロピアンツアーの最長プレーオプ記録となっている。 「KLMオープン」はヨーロピアンツアー史の中で一風変わった記録を持っている。セベバレステロス(19歳121日で
2019/11/25DPワールド ツアー選手権 ドバイ

ジョン・ラームが優勝&初の年間王者 500万ドルを獲得

、1988年のセベバレステロス以来2人目。ラームは優勝賞金300万ドル(約3億2600万円)に加えて、年間王者のボーナス200万ドル(約2億1700万円)を加えた計500万ドル(約5億4300万円
2014/03/28ユーラシアカップ

「侵略行為」の非難に、欧州&アジアンツアーが共同声明

非難は、ザ・ロイヤルトロフィの共同実行責任者を務める故セベバレステロス氏の甥、イバン・バレステロス氏が、「今日はゴルフにとって非常に悲しい日だ」などと、ユーラシアカップ大会初日の27日に通信社の取材に
2019/04/09ヨーロピアンツアー公式

「マスターズ」で知っておくべき5つのこと

た米国のトム・レーマンに2打差をつけて優勝した。 1980年と1983年に「マスターズ」を制覇した偉大なるセベバレステロスに次ぐ2人目のスペイン人「マスターズ」王者の誕生。オラサバルは同胞にして友人
2016/12/25ヨーロピアンツアー公式

2016年を振り返る:ヘンリック・ステンソン編

選手としては3人目、全体では12人目の複数回欧州ナンバーワンに輝いた選手となった。これまでは、セベバレステロス、アーニー・エルス、サー・ニック・ファルド、ベルンハルト・ランガー、ロリー