ニュース

欧州男子ボルボワールドマッチプレー選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2013年 ボルボワールドマッチプレー選手権
期間:05/16〜05/19 場所:トラシアンクリフG&ビーチリゾート(ブルガリア)

ジェイディ、マクドウェルらが2勝目 ポールターは敗退

◇欧州男子◇ボルボワールドマッチプレー選手権 2日目◇トラシアンクリフゴルフ&ビーチリゾート(ブルガリア)◇7,291ヤード(パー72)

3選手8グループに分かれ、各グループごとの総当たり戦で行われている「ボルボワールドマッチプレー選手権」の2日目は、午前と午後に分かれ、計16試合が行われた。

<< 下に続く >>

午前の注目カードでは、初日にマッチプレーの強豪イアン・ポールター(イングランド)を破って金星を飾ったトンチャイ・ジェイディ(タイ)が、トーマス・エイケン(南アフリカ)と対戦。中盤までは両者オールスクエアとしたが、終盤の追い上げでジェイディが1アップとし、エイケンを下している。

そのほかフランチェスコ・モリナリ(イタリア)がフェリペ・アグラー(チリ)と対戦。モリナリが4&3でアグラーを制し、初日に続く2勝目を飾った。

午後に行われた8試合では、ゴンサロ・フェルナンデス・カスタノ(スペイン)が、ブレット・ラムフォード(オーストラリア)を3&2で下し2勝目。ブランデン・グレース(南アフリカ)とキラデク・アフィバーンラト(タイ)、ボー・バン・ペルト(米国)とジェフ・オギルビー(オーストラリア)の対戦はオールスクエアとしている。

そのほかポールターとエイケンの対戦では、ポールターが粘るもエイケンが1アップで勝利し、ポールターは2日目して敗退が決定。さらにこの日の最終試合となったグレーム・マクドウェル(北アイルランド)とステファン・ギャラハー(スコットランド)の対戦では、マクドウェルが4&2でギャラハーを下している。

2日目を終えて、各グループから上位2名が3日目に進出。ベスト16に残った選手は以下の通り。
セベ・バレステロス
G.マクドウェルクリス・ウッド
ゲーリー・プレーヤー
G.フェルナンデスカスタノ、B.ラムフォード
■マーク・マコーマック
S.ジェイミソンC.ペターソン
■アッサール・ガブリエルソン
T.ジェイディ、T.アイケン
■グスタフ・ラーソン
R.スターンB.バン・ペルト
イアン・ウーズナム
B.グレースN.コルサーツ
グレッグ・ノーマン
F.モリナリ、P.アグラー
アーノルド・パーマー
S.ローリー、P.ハンソン

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 ボルボワールドマッチプレー選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!