ニュース

欧州男子マーフィーズ・アイリッシュオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2002年 マーフィーズ・アイリッシュオープン
期間:06/27〜06/30 場所:Foto Island,Cork(アイルランド)

欧州ツアー「アイルランドオープン」初日

今季不調続きのリー・ウェストウッドが久々に好調。長めのパットが次つぎと決まり、一時は5アンダーまでスコアを伸ばす。一方、自国の大会を制したいダレン・クラークも初日、手堅く4アンダー。昨年の優勝者で大会初の4度目優勝を狙うコリン・モンゴメリーも同じく4アンダーと好位置。
初日、絶好調で5連続バーディを奪ったニック・ドハティが一時6アンダーで単独首位になるが、最終的には5アンダーフィニッシュ。
サッカーで3つゴールを決めるとハットトリックというが、ゴルフで一日に3度イーグルを決めてもハットトリックというのだろうか?最終18番でこの日3つ目のイーグルを奪ったエドアルド・ロメロは、スコアも5アンダーで首位タイ。さらに今週、米国から欧州ツアーに参戦しにきたアメリカのフレッド・ファンクが、5バーディ、1ボギーで首位集団に並んでいる。
このフレッド・ファンクと同じ組で回った、セベ・バレステロスはスコア記入ミスにより失格。18番で12打叩いたところを10打と明記してしまったため。フレッド・ファンクとセベのスコアの差は23打。セベは初日(89)を叩いてしまった。失格になったことで、この悪夢のスコアは記録に残らないが、これは不幸中の幸いなのだろうか?

◇初日の結果
1位(-5・66):フレッド・ファンク
1位(-5・66):ヨアキム・ヘッグマン
1位(-5・66):ニック・ドハティ
1位(-5・66):ピーター・オマリー
1位(-5・66):エドアルド・ロメロ
6位(-4・67):ゴードン・ブランドJR.
6位(-4・67):コリン・モンゴメリー
6位(-4・67):リー・ウェストウッド、他

◇注目の選手
(0・71):ダレン・クラーク
(0・71):イアン・ウーズナム
(0・71):トーマス・ビヨーン
(0・71):パドレイグ・ハリントン
(+1・72):ジャスティン・ローズ
(+2・73):サム・トーランス

*「アイルランド・オープン」は初日から最終日まで「ザ・ゴルフ・チャンネル」で衛星生中継予定

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2002年 マーフィーズ・アイリッシュオープン

  • 2002/06/27~2002/06/30
  • 優勝:S.ハンセン
  • 賞金総額:1,607,191
  • Foto Island,Cork(アイルランド)



特集

2021年上半期ランキング
日本勢の歴史的な快挙が続く2021年。2020年下半期と比較し、プロフィールへのアクセス数が急上昇した選手をランキング形式でご紹介します。意外な理由で注目度が上がった選手も! 1位に輝いた選手は誰?
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!