最近のニュース 新着一覧≫


2020/03/25ヨーロピアンツアー公式

ヨーロピアンツアー史上最高のシーズンを送った選手たち

これまでヨーロピアンツアーでシーズン6勝を達成したのは、たった4人である。 とはいえ、セベバレステロス、コリン・モンゴメリー、リー・ウェストウッド、そしてニック・ファルドはいずれもヨーロピアン
2018/07/09ゴルフ昔ばなし

セベ・バレステロスの記憶/ゴルフ昔ばなし

中。今回は同大会で3勝、「マスターズ」で2勝を挙げたセベバレステロス(スペイン)について迫ります。2011年に54歳の若さでこの世を去ったレジェンドは何を残したのでしょうか。 ■少年時代の恋と英会話
2018/03/26ゴルフ昔ばなし

マスターズの揺るぎなき伝統と変革/ゴルフ昔ばなし

使い続けながら、どんどん進化する。その精神は不思議と伝説的なチャンピオンたちにも投影される。セベバレステロス(スペイン/マスターズ2勝)が初めて勝った1980年、(2日目に)17番ホールのティショット
2012/03/05WORLD

【WORLD】怖かった優勝インタビュー S.グスタフソン〈1〉

が、一体、何ができるだろう?この吃音症が何をさせてくれるだろう? 身長178センチのグスタフソンは、コース上で数々の成功を収めてきた。彼女にとってのヒーローである亡きセベバレステロスのようにコースを
2012/05/31WORLD

【WORLD】タイガーはもはや“その他大勢”?

最も長けたスイングをしていたことで有名だった。 ジャック・ニクラスは、同世代の誰よりもボールを飛ばし、誰よりもパットがうまく、さらにそれらのコンビネーションも素晴らしかった。セベバレステロス以上に様々
2003/11/30

パットの名手にショットメーカーはいない!?

はいけない。セカンドホールにはバンカーがあった。「セベなら3番を使うだろうな」とペルツ。「彼が3番でバンカーショットをしていたのを見たことがあるよ」。これは慰めだった。 セベバレステロスはショート
2013/02/02WORLD

【WORLD】米国と欧州ツアーの掛け持ちは背信行為?

に始まったことではない。 いわゆる“掛け持ち出場”は1960年代後半、メジャー2勝のトニー・ジャクリンから始まり、1970年代以降に増加した。“ビッグ5”と呼ばれたセベバレステロス、ニック・ファルド
2013/08/17ヨーロピアンツアー公式

ライダーカップ「欧州」のキャプテン選出方法が変更

(イングランド)率いるヨーロッパ大陸のプレーヤー達が参加して以来、「ライダーカップ」のキャプテン選抜手順としては、これが3つ目となる。 その時から、故セベバレステロスが母国スペインのクラブ・デ・ゴルフ