ニュース

欧州男子ボルボワールドマッチプレー選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2013年 ボルボワールドマッチプレー選手権
期間:05/16〜05/19 場所:トラシアンクリフG&ビーチリゾート(ブルガリア)

ボルボワールドマッチプレー選手権の組み合わせ決まる

欧州男子ツアー「ボルボワールドマッチプレー選手権」の組み合わせが14日に発表された。前年王者のニコラス・コルサーツは、過去にボルボ主催大会で優勝しているブランデン・グレースキラデク・アフィバーンラトと総当りのグループステージを戦うことになった。

ベルギー出身のハードヒッターは、12カ月前、ブルガリアで大会を制したときよりもゆとりを持ってプレーすることをイメージしている。

<< 下に続く >>

コルサーツは、2012年のフィンカ・コルテシンでのグループゲームは、2度とも勝てなかった。しかし元マスターズ王者のチャール・シュワルツェルとのプレーオフを制して、ベスト16へ進んだ実績がある。

彼はあのマッチプレーでは、ゲームが進むにつれて調子を上げてきたが、決勝戦で18番でグレーム・マクドウェルを僅差で下す直前の準決勝は、ポール・ローリーを退けるのに20ホールに及ぶラウンドが必要だった。

カバーナのトラシアンクリフを舞台に戦う24人は、再び3人ずつの8グループに分けられた。世界ランクトップ16の選手たちが各グループに振り分けられ、残る8人はランダムで抽選された。

マレーシアオープンを制したアフィバーンラトは、コルサーツ、さらには昨年のボルボゴルフチャンピオンズとボルボ中国オープンの2大会で優勝したグレースと同組となった。

イアン・ウーズナム組には、2011年の覇者イアン・ポールタートーマス・アイケンが入り、トンチャイ・ジェイディはアッサール・ガブリエルソン組に入った。

セベ・バレステロス組は、マクドウェルを筆頭にクリス・ウッド、ステファン・ギャラハーといった豪華な顔ぶれ。そして、唯一招待されたスウェーデン出身のヘンリック・ステンソンは、グレッグ・ノーマン組でフランチェスコ・モリナリフェリペ・アギラールと競い合う。

ニック・ファルドセベ・バレステロスに続き、ヨーロピアンツアー史上3人目となる3大会連続優勝を視野に入れているブレット・ラムフォードは、ゲーリー・プレーヤー組でスペイン人のゴンサロ・フェルナンデスカスタノとウェールズ人のジェイミー・ドナルドソンとしのぎを削る。

グループゲームは16日と17日に行われ、各グループの上位2人が16強に進出する。スコアがタイで並んだ場合は、18日朝に準々決勝とともにプレーオフが行われ、最終日の19日は準決勝と決勝が開催される。

【各組の組み合わせは以下の通り】

セベ・バレステロス組】
グレーム・マクドウェルクリス・ウッド・ステファン・ギャラハー

【アッサール・ガブリエルソン組】
イアン・ポールタートーマス・アイケン、トンチャイ・ジェイディ

アーノルド・パーマー組】
ピーター・ハンソンジョージ・クッツェーシェーン・ローリー

【グスタフ・ラーソン組】
ボー・バン・ペルトリチャード・スターンジェフ・オギルビー

イアン・ウーズナム組】
ブランデン・グレースニコラス・コルサーツキラデク・アフィバーンラト

グレッグ・ノーマン組】
ヘンリック・ステンソンフランチェスコ・モリナリフェリペ・アギラー

【マーク・マコーマック組】
トービヨン・オルセンカール・ペターソンスコット・ジェイミソン

ゲーリー・プレーヤー組】
ゴンサロ・フェルナンデスカスタノ、ジェイミー・ドナルドソンブレット・ラムフォード

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 ボルボワールドマッチプレー選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!