最近のニュース 新着一覧≫


2003/04/14

グレッグ・ノーマン診断結果

「マスターズ」行きの最後のチャンスだった米ツアー「ザ・プレーヤーズ選手権」を棄権し、さらに翌週の米ツアー「ベルサウス・クラシック」欠場に追い込んだグレッグノーマンの腰痛に診断結果が出された。診断は
2005/06/30全英オープン

グレッグ・ノーマン「全英オープン」出場表明

1986年と93年の2度「全英オープン」チャンピオンに輝いたグレッグノーマンが、セント・アンドリュースに戻ってくる。今季の「全英オープン」に参戦することをザ・ゴルフ・チャンネルとの独占インタビュー…
2002/11/12

G.ノーマン米ツアーに復帰

オーストラリア出身のグレッグノーマンが、来年より米ツアーのメンバーに復帰することになった。 ノーマンは2001年に規定試合数に達せず、今年はノンメンバー扱いで米ツアー13試合に出場していた…
2003/01/29マスターズ

G.ノーマン、マスターズ招待状届かず

オーガスタナショナルのチェアマン、フーティ・ジョンソンがグレッグノーマン宛に、「今年は特別招待枠を与えない」という書簡を送った。昨年は特別招待枠で参戦したノーマンだが、今年彼の手元に届いたのは…
2002/07/10

グレッグ・ノーマンが新コース設計

白い鮫(ホワイト・シャーク)の愛称で、世界中のゴルフファンに人気があるグレッグノーマンが、アイルランドに新しいゴルフコースを設計した。アイルランドの南西部に位置するデューンベッグGCは、海岸沿いに…
2003/08/11ジ・インターナショナル

G.ノーマン、腰痛でジ・インターナショナル最終日を棄権

米ツアー「ジ・インターナショナル」で好調なプレーを見せていたグレッグノーマンだが、最終日に腰痛のため途中棄権。今季はこの腰痛に悩まされっぱなしのノーマン、参戦試合も控えめにしている。来週の全米プロ選手権には特別招待を受けているノーマンだが、「今のところ参戦できるように努力する」と発表している。
2003/07/18全英オープン

全英オープン初日注目選手インタビュー/G.ノーマン

グレッグノーマン(2アンダー/暫定2位タイ) 「この様なコンディションになると私に有利に働くと思います。私自身、ココ最近は、あまりプレーしていないので自分にはあまり期待はしていませんが最高の
2021/12/16

グレッグ・ノーマン率いる新組織が幹部採用を加速

グレッグノーマンがCEOを務めるリブゴルフ・インベストメンツが、組織幹部のリクルーティングを活発に続けている。 今月8日にチーフ・オペレーティング・オフィサー(COO)としてアトゥル・コースラ氏を
2012/08/31オメガ・ヨーロピアン・マスターズ

G.ボーディが単独首位!G.ノーマンは出遅れ

・ビヨーン(デンマーク)は2バーディ、5ボギーの「74」と伸ばせず、3オーバーの128位タイ。また過去6度の出場経験を持つグレッグノーマン(オーストラリア)も4オーバーの138位タイと大きく出遅れている。
2012/06/26コンステレーション・エナジー・シニアプレイヤーズ選手権

G.ノーマンが参戦 メジャー第3戦が今週開幕!

タイトルを掴んだ。 そのカプルス、クックをはじめ、今年の注目はなんと言ってもグレッグノーマン(オーストラリア)の参戦だろう。ノーマンは現在、ゴルフコースの設計、不動産、ワイン、衣料品の販売など多岐…
2009/03/24ザ・キャップ・カナ選手権

グレッグ・ノーマンが参戦!日本の尾崎直道にも期待

スタートしたマーク・ウィーブが終始リードを保ち、通算14アンダーまでスコアを伸ばしてホールアウト。2位に4打差をつけて、初代王者に輝いた。 今年は、グレッグノーマン(オーストラリア)がメジャー以外では
2008/07/22全英シニアオープン

全英2連戦に挑むG.ノーマンに注目!日本勢にも期待!

イーブンパーでフィニッシュ。後続を1打差で抑えて激戦を制した。 今年注目されるのは、先週の「全英オープン」で53歳ながら最終日を単独首位で向かえ、優勝争いをしたグレッグノーマン(オーストラリア)の活躍だ…
2012/09/11パシフィックリンクスハワイ選手権

新規大会がハワイで開幕!大会アンバサダーにG.ノーマン

選手により争われ、今季同ツアーのトーナメント数は、今大会を加えた24試合に増えている。 また、世界ゴルフ殿堂入りを果たし、2度のメジャータイトルを獲得したグレッグノーマン(オーストラリア)が大会