2018/10/26樋口久子 三菱電機レディス

三ヶ島かなが単独首位発進 15位まで2打差の混戦

今季2度目となる単独首位発進を決めた。1打差2位に辻梨恵とペ・ヒギョン(韓国)がつけた。 3アンダー4位に比嘉真美子、原英莉花、キムハヌル、勝みなみ、アマチュアの鬼塚貴理と高久みなみら12人が並んだ
2018/10/20マスターズGCレディース

アン・ソンジュが今季5勝目へ独走 菊地絵理香が5打差追う

。東浩子と松田鈴英が通算8アンダーの3位につけた。さらに1打差でキムハヌル(韓国)が追う。 2位で決勝ラウンドに進んだ原英莉花は「76」と崩れ、通算5アンダーの12位に後退し、鈴木愛、木戸愛らと並んだ。
2017/09/05日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯

鈴木愛は史上2人目の連覇へ キム・ハヌルはメジャー3連勝狙う

キムハヌル(韓国)には、昨年11月の「LPGAツアー選手権リコーカップ」、今年5月「ワールドレディスサロンパス杯」に続くメジャー3連勝がかかる。上田桃子、笠りつ子との予選ラウンドがまず注目される
2017/05/25リゾートトラストレディス

キム・ハヌルの機は熟す、4年ぶり海外メジャーへ

◇国内女子◇リゾートトラストレディス 事前情報(25日)◇オークモントGC (奈良)◇6538yd(パー72) 賞金ランク1位を走るキムハヌル(韓国)が、7月の「全米女子オープン」に出場する。首位
2018/09/22ミヤギテレビ杯ダンロップ女子

佐伯三貴が暫定首位 日没で51人がホールアウトできず

首位に立った。 1打差の通算6アンダー暫定2位に、葭葉ルミ(16ホール終了)、原江里菜、(14ホール終了)、大江香織(13ホール終了)の3人が並んだ。 通算5アンダーの暫定5位にキムハヌル(韓国/14
2017/08/12NEC軽井沢72

比嘉真美子とキム・ハヌルが首位 2打差に辻梨恵

アンダーとし、「65」をマークした今季3勝のキムハヌル(韓国)と並んで、首位を保った。 23歳の比嘉は、2013年6月「リゾートトラストレディス」以来となる4季ぶりの復活優勝を狙う。 「きょうのゴルフ
2018/09/21ミヤギテレビ杯ダンロップ女子

小祝さくらが今季4度目の首位発進 香妻琴乃は47位

、酒井美紀、大江香織、佐伯三貴と並び、今季4度目の首位発進を決めた。 3アンダーの6位に野澤真央とキムハヌル(韓国)。2アンダーの8位にアン・ソンジュ(韓国)、エイミー・コガ、木村彩子、石川明日香ら
2018/09/23ミヤギテレビ杯ダンロップ女子

【速報】第2ラウンド終了 佐伯三貴が単独首位

た。通算8アンダーの首位は佐伯三貴。通算7アンダーの2位に大江香織、通算6アンダーの3位に葭葉ルミとキムハヌル(韓国)がつけ、引き続き行われる最終ラウンドに進む。 暫定首位で15番からプレーを再開し
2018/09/16マンシングウェアレディース

香妻琴乃が涙の初優勝

、イ・ミニョン(ともに韓国)、岡山絵里、新垣比菜の4人。通算12アンダーの6位にアマチュアの安田祐香(兵庫・滝川第二高3年)、鈴木愛、キムハヌル(韓国)の3人が並んだ。通算11アンダーの9位に永峰咲希
2018/09/15マンシングウェアレディース

ささきしょうことセキ・ユウティンが首位 鈴木愛ら1打差3位

打差の通算9アンダー3位に賞金ランキング3位の鈴木愛と、同2位のアン・ソンジュ(韓国)、今季2勝目を目指す新垣比菜のほか、キムハヌル、イ・ミニョン(ともに韓国)の5人が並んだ。 2打差の通算8
2018/09/14マンシングウェアレディース

復帰2戦目の鈴木愛が首位発進 香妻琴乃と並ぶ

アンダーの3位に新垣比菜、4アンダーの4位にイ・ミニョン(韓国)がつけた。藤本麻子、福田真未、権藤可恋、15年大会覇者キムハヌル(韓国)が3アンダーの5位タイに続いた。 賞金ランク2位のアン・ソンジュ
2017/07/27大東建託・いい部屋ネットレディス

キム・ハヌルが首位発進 3打差6位に有村智恵

◇国内女子◇大東建託・いい部屋ネットレディス 初日(27日)◇鳴沢ゴルフ倶楽部(山梨県)◇6587yd(パー72) 賞金ランキングトップを走るキムハヌル(韓国)が、前半3番(パー5)からの5連続を
2017/11/19大王製紙エリエールレディス

鈴木愛は賞金女王へ前進 最終戦単独6位で初戴冠

ながらも通算15アンダーの単独2位でフィニッシュ。次週の最終戦「LPGAツアー選手権リコーカップ」を待たずしての戴冠はならなかったが、900万円の加算により賞金ランキング2位で追うキムハヌル(韓国)との
2017/05/06ワールドレディスサロンパス杯

2日間ノーボギーのキム・ハヌル 自身初の2週連続Vなるか?

」で回ったキムハヌル(韓国)が、通算6アンダーとして単独首位に浮上した。自身初となる2週連続優勝と、昨年の「LPGAツアー選手権リコーカップ」に続くメジャー(公式戦)2連勝のチャンスをつかんだ