ニュース

国内女子サイバーエージェント レディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

キム・ハヌルが今季2度目のエース 早くも年間記録に並ぶ

国内女子ツアー「サイバーエージェント レディス」2日目、キム・ハヌル(韓国)が17番パー3でホールインワンを決めた。3月の「Tポイントレディス」第2ラウンドに続き、今季2度目。早くも4月の時点で、年間のツアー最多記録に並んだ。1シーズンで2度のホールインワンは、韓国ツアー時代を含め自身初めてという。

「入る瞬間が見えて、よしっと思った」と、スマイルクイーンが笑顔を弾けさせた。ピンを狙った打ち下ろしのホール。9Iで放ったボールはピン右手前5mに落ち、カップに転がって消えた。

日本女子プロゴルフ協会によると、年間2回のホールインワン達成はこれまで、21回20人(下川めぐみが2013年、14年にそれぞれ2回のエースを決めた)。

3週間ぶりの出場で試合勘に不安があった。難コースに自信もなく「トップ10が目標」としたが、蓋を開けると4位で最終日を迎える。前週は韓国に帰郷した。今季の活躍ぶりは母国でも話題で「すごく声をかけてもらった。励みになりますね」とにこやかに語った。(静岡県三島市/林洋平)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 サイバーエージェント レディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!6月のマンスリーゲストには鶴岡果恋プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!