ニュース

国内女子LPGAツアー選手権リコーカップの最新ゴルフニュースをお届け

「また大変なことに」メジャー初Vキム・ハヌルの脱禁欲生活

◇国内女子◇LPGAツアー選手権リコーカップ 最終日(27日)◇宮崎CC(宮崎県)◇6448yd(パー72)

後続に2打差の首位から出たキム・ハヌル(韓国)が3バーディ、3ボギーの「72」でプレーして通算9アンダーで逃げ切り、メジャー初制覇を果たした。

前半に3つのボギーで、一時は首位の座を譲った。「ハーフターンで優勝のことを考えるのではなく、今年最後の試合だから最後まで最善を尽くしてプレーしよう」と気持ちを切り替えた。後半の10番で残り110ydの第2打をピンそば2mに寄せて、バーディを奪取。13番(パー5)、14番を連続バーディとして再び首位に浮上した。

最終18番は、先にホールアウトしていた成田美寿々からわずか1打のリードで迎えた。残り183ydの第2打を25度のUTでピンそば3mに運んだが、バーディパットはわずかにカップを逸れた。「最後のショートパットも手が震えた」と、パーパットをカップに沈めると笑顔で両手を挙げ、天を仰いだ。

「メジャーで優勝できて自信になった。来年はメジャーチャンピオンとして相応しい選手になれるよう、準備をして、新しいシーズンを迎えたい」

キムは大の甘党だ。一時はプロポーションを気にして、大好物のコンビニスイーツを断つ禁欲生活を送った。だが「スイーツ大好き」を公言してからファンやギャラリーに贈られることもしばしばで、「少しずつ食べたらまた太っちゃった」と、ついつい自分を解放してしまった。「最近はお餅(大福)が好きすぎて、また大変なことになってます」。

ここ宮崎には“なんじゃこら大福”(餡の中に苺と栗とチーズが入ったボリュームたっぷりの大福)という名物がある。「もちろん食べました。本当においしい」と、好物を思い浮かべては、沸き上がる笑みをこらえるようにほおを赤く染めた。体重は…ベストから2kg増と、許容範囲?メジャー制覇のご褒美にたんと食べたとしても、来春にはきっとまた”美脚”を披露してくれるはずだ。(宮崎県宮崎市/糸井順子)

関連リンク

2016年 LPGAツアー選手権リコーカップ




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストには勝みなみプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~