2018/08/30ゴルフ昔ばなし

ビリから始まった競技人生 樋口久子/ゴルフ昔ばなし

女王争いが激しさを増す季節になりました。ゴルフライターの三田村昌鳳氏とゴルフ写真家・宮本卓氏による対談連載は今回から樋口久子選手(現日本女子プロゴルフ協会顧問、日本ゴルフ協会特別顧問)を特集。日本の女子
2019/04/03ヤマハレディース葛城

初のホステスプロ 永井花奈は「変化」で挑む

シーズンに臨んでいる。 幼少期から父・利明さんがコーチとなり、二人三脚で歩んできた。2017年「樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント」でツアー初優勝を果たしたが昨季は勝てず、昨年末に上田桃子や
2019/04/03ANAインスピレーション

悲願のメジャー初制覇へ 好調・畑岡奈紗が2週連続Vに挑む

(オーストラリア)に加え、ジェシカとネリーのコルダ姉妹やミッシェル・ウィらが出場する。 日本勢にも注目だ。狙うのは1977年の樋口久子以来となる日本人2人目のメジャー制覇。その筆頭は、前週の「キア・クラシック
2019/04/05ANAインスピレーション

【速報】畑岡奈紗は1オーバー発進 野村敏京も「73」

さくら、上原彩子、比嘉真美子の5人が樋口久子以来となる日本勢のメジャー制覇に挑む。 畑岡は前半インの11番(パー5)でバーディを先行。その後3つのボギーを重ねたが、18番(パー5)をバーディとし、1
2017/10/27樋口久子 三菱電機レディス

イ・ボミが樋口久子の冠大会出場を決意したワケ

◇国内女子◇樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント 事前(26日)◇武蔵丘GC(埼玉)◇6580yd(パー72) 賞金ランキングトップのキム・ハヌル(韓国)をはじめ、多くの選手が休養に充てた
2019/02/26ダイキンオーキッドレディス

国内女子ツアー開幕直前 達成が期待される主な記録は?

ている。 永久シード獲得となれば、2004年に達成した不動裕理以来15年ぶり7人目となる。樋口久子(69勝)、ト阿玉(58勝)、不動(50勝)、大迫たつ子(45勝)、岡本綾子(44勝)、森口祐子(44
2018/09/30日本女子オープン

畑岡奈紗は樋口久子以来の3連覇ならず「また来年…」

。通算12アンダーの2位で終え、樋口久子以来48年ぶり2人目の大会3連覇はならなかった。 首位を2打差で追うとピン手前3mを入れた1番から2連続バーディを奪った。10アンダーとし序盤に首位のユ・ソヨン
2018/09/25日本女子オープン

畑岡奈紗が凱旋出場 樋口久子以来の3連覇に挑む

の史上初アマチュア制覇に続き、1976年、77年大会を制した樋口久子以来2人目となる40年ぶりのナショナルオープン連覇の快挙を遂げた。 1968年の第一回大会から4連覇を達成した樋口久子以来となる
2019/02/25

ヤマハが永井花奈と用具契約を締結

)は今季も継続するとし、永井は「3勝」を目標に貢献したいと宣言した。 永井は16年にプロ転向の21歳。17年「樋口久子 三菱電機レディス」でツアー初優勝を飾った。昨季は未勝利で終えたが10回のトップ10入りを果たし、賞金ランキング22位で終えた。(編集部・石井操)