ニュース

国内女子サイバーエージェント レディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

惜敗のキム・ハヌル 急転直下のプレーオフ「準備できなかった」

国内女子ツアー「サイバーエージェントレディス」で、キム・ハヌル(韓国)は福嶋浩子とのプレーオフに敗れた。「トップ10が目標」としていた大会での2位フィニッシュに「結果自体はいい」と話したが、顔には悔しさがにじんだ。

約3週間ぶりの実戦に「試合勘が心配」としたが、この日はノーボギー。最終組の1組前で3つのバーディを奪取し、先にホールアウトした。プレーオフ1ホール目で、1m弱のパーパットがカップをなめて外れ、力尽きた。

ティオフ前には首位と6打差あり、優勝は意識していなかった。福嶋が上がり3ホールで3つ落とし、一気に並んだ。「少し心の準備が足りなかった」と、急展開で決まったプレーオフでの戦いを悔やんだ。(静岡県三島市/林洋平)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 サイバーエージェント レディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには常文恵プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!