2020/03/08Tポイント×ENEOSゴルフ

キム・ハヌルは航空券取れず来日断念 アン・シネも見送り

日本ツアーを主戦場とするキムハヌルやアン・シネ(ともに韓国)らが入国制限措置が始まる9日(月)午前0時までの来日を見送る方針を決めた。日本ツアーは開幕2戦目までの中止が決まっており、3戦目の「T
2019/11/02樋口久子 三菱電機レディス

初の逆転Vを視野 キム・ハヌルは首位と3打差で最終日へ

◇国内女子◇樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント 2日目(2日)◇武蔵丘GC(埼玉)◇6585yd(パー72) 9位から出たキムハヌル(韓国)が4バーディ、ボギーなしの「68」で回り、通算
2019/10/24マスターズGCレディース

キム・ハヌルと稲見萌寧が首位 イ・ボミ1打差3位

◇国内女子◇NOBUTA GROUP マスターズGCレディース 初日(24日)◇マスターズGC(兵庫)◇6510yd(パー72) 大会を主催する延田グループとスポンサー契約を結ぶキムハヌル(韓国
2020/05/13topics

女子プロが選ぶ「最もスイングが美しい選手」トップ3

なく力強い。ステキだなと思いました!」と理由を挙げたほか、通算6勝のキムハヌル(韓国)も河本に票を投じた。 <女子プロたちの声>(イ・ボミ) ・「テンポが良くて、切り返しのときに力が入っている感じが
2020/05/01

ゴルフきょうは何の日<5月1日>

2016年 国内女子ツアー史上初の姉妹V 日米ツアー26勝を誇る福嶋晃子を姉に持つ、福嶋浩子が「サイバーエージェントレディス」で初優勝を挙げた。イップスやケガを克服し当時38歳で史上初の姉妹Vを達成。キムハヌル(韓国)との…
2019/11/24大王製紙エリエールレディス

13人が初の賞金シード入り 過去最年少の平均26.3歳

日向子、河本結ら13人が初の賞金シードを獲得した。一方で、森田遥、キムハヌル(韓国)、藤本麻子、木戸愛らツアー優勝の経験者を含む16人が賞金シードを喪失した。 渋野日向子、ペ・ソンウ(韓国)、河本結
2019/10/03日本女子オープン

【速報】渋野日向子と畑岡奈紗は5アンダー発進

を決めた。 同組でプレーした畑岡奈紗は7バーディ、2ボギーとし同じく「67」。前年大会を制したユ・ソヨン(韓国)は4アンダーで終えた。 8アンダーで回ったペ・ヒギョンが暫定首位。キムハヌル、ペ
2019/11/01樋口久子 三菱電機レディス

鈴木愛と蛭田みな美が首位発進 プロデビュー戦の古江彩佳43位

9位に賞金ランキング1位の申ジエ(韓国)、キムハヌル(同)、金田久美子、原英莉花、大山志保、葭葉ルミらがつけた。前年覇者ささきしょうこは2アンダー19位とした。 元賞金女王の森田理香子をキャディに
2019/11/02樋口久子 三菱電機レディス

鈴木愛が単独首位 プロデビュー戦の古江彩佳は予選落ち

。通算10アンダーで首位を守った。 同ランキング1位の申ジエ(韓国)は「66」でプレー。小祝さくら、岡山絵里と並んで通算9アンダー2位。通算7アンダー5位にキムハヌル、ペ・ソンウ(ともに韓国)、大江
2020/01/04GDOEYE

イ・ボミの嗚咽に涙腺崩壊 貴重な韓国挙式体験記

?」みたいな表情をしたけど、理解してくれたらしい。そこでチケットのようなものを手渡されるのだが、これが式の後の食事券だった。 会場に入ると、キムハヌル、申ジエ、アン・シネ、アン・ソンジュといった日本で
2019/07/04資生堂レディス

ペ・ヒギョンが首位発進 1打差にキム・ハヌルと稲見萌寧

。「66」をマークしたペ・ヒギョン(韓国)が6アンダーの単独首位発進を決めた。 1打差の2位にキムハヌル(韓国)とツアー未勝利の稲見萌寧がつけた。3アンダー4位に小野祐夢、柏原明日架、エイミー・コガ
2019/10/24マスターズGCレディース

イ・ボミ「この大会で勝てたら…」 恩返しへの好発進

…」と佐藤賢和キャディと目を丸くした。 同じくホステスプロのキムハヌル(韓国)や稲見萌寧と並ぶトップで迎えた、最終9番では10mから3パットさせ、唯一のボギーをたたいた。2季ぶりの首位発進を逃し
2019/10/03日本女子オープン

岡山絵里が首位タイ発進 渋野日向子と畑岡奈紗は3打差7位

国内メジャー第3戦が開幕。ともに日本ツアー1勝の岡山絵里とペ・ヒギョン(韓国)が「64」をマークして8アンダーの首位発進を決めた。 1打差の2位にキムハヌルとペ・ソンウ(ともに韓国)。さらに1打差の6
2017/05/07ワールドレディスサロンパス杯

LPGA正会員に登録申請 成熟の3年目キム・ハヌルが賞金女王へ

ただ脱帽した。2位に1打差の単独首位からスタートしたキムハヌル(韓国)は、5バーディ2ボギーの3アンダー「69」。終わってみれば後続に3打差をつける磐石の勝利で、公式戦2連覇と、自身初の2週連続優勝を
2017/11/23ツアー選手権リコーカップ

鈴木愛は起死回生イーグル キム・ハヌル失速に落胆

は上手くかみ合ってくれなかったけど、自分のプレーには納得できる」と及第点を与えた。一方、逆転女王には優勝が最低条件のランク2位キムハヌル(韓国)は、2アンダーの4位と望みをつないだ。 後半11番