ニュース

国内女子樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

初の逆転Vを視野 キム・ハヌルは首位と3打差で最終日へ

2019/11/02 20:56


◇国内女子◇樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント 2日目(2日)◇武蔵丘GC(埼玉)◇6585yd(パー72)

9位から出たキム・ハヌル(韓国)が4バーディ、ボギーなしの「68」で回り、通算7アンダーの5位に浮上した。秋晴れのなか、前年より3765人多い7808人のギャラリーが訪れた大会2日目。序盤の2番で、この日「一番長かった」という4mのバーディパットを沈めてリズムに乗った。

前週「NOBUTA GROUP マスターズGC」では今季2度目の首位発進を決めたが、翌2日目に「75」で失速し、終えてみると22位だった。今季の最上位は8月「大東建託・いい部屋ネットレディス」の8位。最後に優勝を飾ったのは2017年6月の「サントリーレディスオープン」だ。

これまでの国内ツアー6勝はすべて逃げ切りで、逆転優勝を飾ったことがない。「最終日に苦しい思いするので、それを乗り越えたい」と意気込んだ。(埼玉県飯能市/石井操)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!7月のマンスリーゲストには瀬戸瑞希選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!