ニュース

国内女子アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKIの最新ゴルフニュースをお届け

キム・ハヌルの最終日はいかに 史上初からの踏ん張りどころ

宮崎県で開催されている国内女子ツアー「アクサレディス in MIYAZAKI」で、キム・ハヌル(韓国)が3戦続けて、最終日を首位で迎える。3試合連続で初日、2日目と首位をキープしたのは当然、史上初。ただ、前週までの2試合はここ一番でスコアを落として、逆転負けした。

自分に自信はある。今季の開幕戦から前週までの3試合ですべてトップ10入りしたのは、イ・ボミ(韓国)と2人だけ。「ボギーを叩いても(自信があるから)今は落ち込まない」と堂々としている。

<< 下に続く >>

2011、12年の韓国ツアーで賞金女王に輝いたが、昨年から本格参戦した日本ツアーでは「強い風に悩んだ」と明かした。オフには風への対応策として、中国での合宿でボールを強く打つトレーニングに励んだ。

「日本のコースはバーディを重ねるよりボギーを少なくした方がいい」と冷静さも持つ。「今度こそ頑張ります」。三度目の正直はかなうか。(宮崎市/林洋平)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!1月のマンスリーゲストには井上りこ選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!