ニュース

国内女子サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

キム・ハヌルが原江里菜に肉薄!パター変更が奏功

国内女子ツアー「サマンサタバサレディス」2日目、キム・ハヌル(韓国)が5バーディ、1ボギーの「68」(パー72)でプレーして、通算6アンダーとし、首位の原江里菜を2打差で追う2位で最終日を迎える。

最終組の2組前からティオフした1番。残り140ydからの第2打はピンまで約9mの距離につけた。このロングパットを沈めて勢いに乗ると、3番(パー5)では2m、7番では4mを沈め、この日5つのバーディを奪ってホールアウトした。

2週前のオープンウィークから、後半戦に向けてパッティングストロークのスタイルを変更した。具体的にはテークバックを大きめにとり、ヘッドの重さを利用して球の転がりを良くするというもの。

さらに今週はこれまで使用していた『オデッセイ ミルドコレクションパター プロトタイプ』から『オデッセイ MILLED COLLECTION ミルドコレクション RSX パター #001』に変更したことも奏功。「きょうもきのうも(パッティングに)助けられた」と、この日のパット数「25」で最少パット数タイとした。

今季13試合に出場し優勝1回、トップ10を外したのは3度のみで賞金ランクは3位につける。「あしたはパッティング次第。入れば勝負できる」。前週の「ニッポンハムレディス」では惜敗2位で逃した今季2勝目を、迎えたチャンスで取り返したい。(茨城県阿見町/糸井順子)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント




特集SPECIAL

全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには高木優奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。