2017/07/25大東建託・いい部屋ネットレディス

賞金総額4000万円増 アン・シネが2週ぶりに国内復帰

、逆転でツアー初優勝を果たした。2015年のプロテスト合格から丸1年と1日で手にした初勝利となった。 今季ここまで3勝を挙げて賞金ランキング1位のキムハヌル(韓国)が「全米女子オープン」出場をはさみ、3
2017/08/30ゴルフ5レディス

穴井詩が大会連覇に挑む 初日はキム・ハヌル、鈴木愛と同組

ランクトップのキムハヌル(韓国)、同ランク2位の鈴木愛と同組でプレーする。 テレサ・ルー(台湾)、上田桃子らが今週のフィールドを彩る賞金ランキング上位選手。次週開催のメジャー大会も意識した戦いになりそうだ。
2017/07/05ニッポンハムレディス

アン・シネの北海道初上陸で女子ツアーが再開!

した葭葉は今季、飛距離アップが目覚ましく、平均飛距離260.56ydで1位に立ってディフェンディング大会を迎える。初日は、現在賞金トップのキムハヌル(韓国)、北海道出身の菊地絵理香と同組。次週13日
2017/08/13NEC軽井沢72

比嘉真美子が涙の4季ぶり復活V キム・ハヌルをPOで破る

並んだキムハヌル(韓国)をプレーオフで破り、涙した。2013年「リゾートトラストレディス」以来となる3勝目。 1打リードで迎えた最終18番で、同組で賞金ランク1位のキムがバーディを奪い、土壇場で
2017/12/08日立3ツアーズ選手権

今年の最強ツアーは? 最多6勝のJGTOが連覇を狙う

となる小平智は、前年MVPに輝くなどチームの優勝に大きく貢献した。大会連覇に向けて今年もJGTOの中核を担う。 LPGAはキムハヌル、イ・ミニョン(ともに韓国)、川岸史果の3人が初出場という
2017/06/14ニチレイレディス

ツアー史上2人目の4連覇へ 申ジエは渡邉、川岸と初日同組

レース独走中のキムハヌル(同)に続く2位につけている。大会4連覇となれば、アニカ・ソレンスタム(スウェーデン)が日本ツアー特別公認の米国ツアー「ミズノクラシック」(2001~05年)で達成した同一大会5
2017/12/09日立3ツアーズ選手権

古閑美保が押しかけキャディ 小平智と初の夫婦タッグへ

午前9時5分 小平智、今平周吾/プラヤド・マークセン、米山剛/鈴木愛、キムハヌル セカンドステージ(オルタネート方式) 午後0時20分 小平智、今平周吾/秋葉真一、井戸木鴻樹/成田美寿々、上田桃子
2017/11/25ツアー選手権リコーカップ

賞金女王へ最後の試練 鈴木愛が戦う見えない敵

逆転を許す(※)。最終日は、最終組のイから6組前でキムハヌル(同ランク2位/韓国)とラウンド。「特にまわりの選手のスコアは意識をしていない」としたがライバルたちとの戦いに加えて、見えない重圧もある
2017/11/22ツアー選手権リコーカップ

鈴木愛は4年ぶりの日本人女王へ「優勝して決めるのが一番」

。勝つチャンスはある。優勝して決めるのが一番」と重圧のかかる大一番を見据えた。 賞金ランキングトップで迎えた最終戦。キムハヌル、イ・ミニョン、申ジエ(すべて韓国)が優勝を逃した時点で自身初のタイトルが
2017/10/27樋口久子 三菱電機レディス

イ・ボミが樋口久子の冠大会出場を決意したワケ

◇国内女子◇樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント 事前(26日)◇武蔵丘GC(埼玉)◇6580yd(パー72) 賞金ランキングトップのキムハヌル(韓国)をはじめ、多くの選手が休養に充てた
2017/12/01ザ・クイーンズ

日本は2勝1分1敗 全勝韓国に続いて2位/4ツアー対抗戦

、韓国ツアーのキムハヌル智賢(キム・ジヒョン)に1DOWNで敗れたものの、後続の2組がポイントを加算した。 ともに豪州ツアーと対戦し、上田桃子と西山ゆかりは1UP、鈴木愛と川岸史果は引き分けて計3
2017/05/12ほけんの窓口レディース

地下で素振り、ファンに天ぷら…中断5時間の過ごし方

地下駐車場で素振りをずっとしていた」。再開後、約2mのパーパットをしぶとく沈めたのは、その成果か。 3週連続優勝のかかるキムハヌル(韓国)は7ホールを終えて、1バーディ2ボギーの1オーバー。中断中は
2016/10/21マスターズGCレディース

笠りつ子とキム・ハヌルが首位タイ イ・ボミは21位

◇国内女子◇NOBUTA GROUP マスターズGCレディース 2日目(21日)◇マスターズGC(兵庫)◇6523yd(パー72) ノーボギーの「66」でプレーしたキムハヌル(韓国)と、5バーディ