2019/03/29アクサレディス in MIYAZAKI

脇元華が地元で首位発進 同期の河本結が2位

かかる上田桃子は3アンダー「69」とし、18歳でアマチュアの鬼塚貴理(熊本国府高3年)、三浦桃香ら10人が並ぶ8位グループで終えた。 今季初戦のアン・シネ(韓国)は、ボミ(韓国)らと並び1アンダーの34位だった。
2019/03/27アクサレディス in MIYAZAKI

昨季賞金トップ2不在 日本人開幕連勝続くか

。一方、昨季賞金女王のアン・ソンジュや同2位の申ジエ(ともに韓国)は欠場する。 前年大会2日目まで首位を守った三浦桃香(最終結果は10位)は、41歳の大山志保らと同じ地元大会。ボミ(韓国)は2試合ぶりの出場、アン・シネ(…
2019/03/16ヨコハマタイヤPRGRレディス

大城さつきが首位タイ浮上 2打差3位に鈴木愛ら

アンダー9位に新垣比菜、フェービー・ヤオの2人。 ボミ(韓国)は通算イーブンパー21位。17位からでた比嘉真美子は2オーバーの「74」で回り、通算1オーバー37位へと順位を下げ、青木瀬令奈、柏原明日架らと並び決勝ラウンド…
2019/03/13ヨコハマタイヤPRGRレディス

7年連続プレーオフ決着 因縁の2人が初日から火花

、大会2勝のボミと全美貞(ともに韓国)、前年3位の横峯さくら、プロギア用品使用契約選手の原江里菜、藤本麻子、辻梨恵ら108人がエントリーした。 前年の最終日に19ホールを戦ったアンと鈴木は初日、原江里菜を加えた3人でプレ…
2019/03/10ダイキンオーキッドレディス

比嘉真美子が開幕戦を制す 宮里藍さん以来15年ぶり地元V

に地元出身でホステスプロの新垣比菜、穴井詩、エイミー・コガの3人が続いた。松田鈴英、申ジエ(韓国)、福田真未が通算1アンダーの5位だった。 畑岡奈紗は4オーバーの17位、ボミ(韓国)は7オーバーの34位で終えた。
2019/03/09ダイキンオーキッドレディス

比嘉真美子が独走 7打リードで地元優勝へ前進

、41位から9位にジャンプアップした。 地元出身でホステスプロの新垣比菜は「72」にまとめ、41位から通算2オーバーの15位に浮上した。 12位スタートのボミ(韓国)は「80」と崩し、通算7オーバーの43位に後退した。
2019/03/08ダイキンオーキッドレディス

イ・ボミは12位で決勝へ 昨季苦しんだショットの現在地

◇国内女子◇ダイキンオーキッドレディス 2日目(8日)◇琉球GC(沖縄県)◇6514yd(パー72) 15位からスタートしたボミ(韓国)が4バーディ、3ボギーの「71」でプレーし、通算1アンダー
2019/03/08ダイキンオーキッドレディス

比嘉真美子が首位浮上 鈴木愛は予選落ち

・ソンジュ、申ジエ(ともに韓国)、柏原明日架と並んだ。ボミ(韓国)は1アンダーの12位タイ、畑岡奈紗はイーブンパー21位タイになった。 鈴木愛、諸見里しのぶ、不動裕理、有村智恵らはカットラインに1打届かない通算3オーバー…
2019/03/07ダイキンオーキッドレディス

松田鈴英が首位発進 諸見里しのぶら1打差2位/女子開幕戦

、永峰咲希、原江里菜、小貫麗、山戸未夢、エイミー・コガの9人が続く。 イーブンパーの15位にボミ(韓国)、上田桃子、新垣比菜ら。1オーバーの27位に畑岡奈紗、宮里美香、鈴木愛、横峯さくら、不動裕理らが並んだ。 前年覇者の…
2019/03/05ダイキンオーキッドレディス

女子プロが前夜祭で華麗なドレス姿を披露

・那覇市内のホテルで行われた。シーズンの始まりを2日後に控えた女子プロゴルファーたちがドレスアップ姿を披露した。 20歳の原英莉花は白のワンピース姿で登場。ボミはピンクのドレスにハイヒールをあわせ、笠りつ子は真っ赤なロン…
2019/03/05ダイキンオーキッドレディス

背水の覚悟 元賞金女王イ・ボミはシード最終年

◇国内女子◇ダイキンオーキッドレディス 事前情報(5日)◇琉球GC(沖縄県)◇6514yd(パー72) 背水の覚悟で新シーズンに挑む。ボミ(韓国)にとって、2019年シーズンは16年賞金ランク1
2019/03/05ダイキンオーキッドレディス

過去最多の39試合 2019年シーズンが沖縄で開幕

連ねる。 小祝さくら、勝みなみ、松田鈴英、原英莉花、三浦桃香ら若手に加えて、永久シードの不動裕理もエントリー。2015、16年賞金女王で昨年賞金ランク83位のボミの復調にも期待だ。 ゴルフ新規則が1
2019/02/26ダイキンオーキッドレディス

国内女子ツアー開幕直前 達成が期待される主な記録は?

なお、ボミはツアー史上9人目の生涯獲得賞金8億円まで、あと約965万円に迫っている。昨シーズン中の達成が濃厚と思われていたが、不振により約870万円の獲得にとどまり、持ち越しとなった
2019/02/19ダイキンオーキッドレディス

畑岡奈紗が3年連続で国内ツアー開幕戦に出場

・ソンジュ(韓国)から、同5位までの申ジエ(韓国)、鈴木愛、比嘉真美子、成田美寿々らがエントリー。三浦桃香や勝みなみ、新垣比菜ら若手たちも戦線に加わる。 昨季は不調が続いたボミ(韓国)は「昨年は
2018/12/27ツアーギアトレンド

年間勝利数が最も多かったドライバーは?/国内女子

ライフプラネッツが展開するロッディオで初優勝したほか、オノフ使用の黄アルムが3勝をあげた。 前年は7勝だった本間ゴルフは、契約するキム・ハヌル、ボミ(ともに韓国)が未勝利に終わったこともあり1勝にとどまった
2018/12/25

勝負師の物語 2018年ベストショット3選【大澤進二】

巻き込む50歳の勝負師は、勝利を決めた後、解き放たれたように豪快にこぶしを突き上げた。 <大王製紙エリエールレディスオープン 最終日 ボミ> 今シーズン、決して良いとは言えないボミ
2018/12/12

女子ゴルフ 視聴率は微増も観客数は前年割れ

ボミ(韓国)は7年ぶりの未勝利に終わった。一方で、若手の台頭が光り世代交代が進んだシーズンのギャラリー数と視聴率を検証する。 ■宮里藍さんの影響も?ギャラリー数は前年割れ 日本ゴルフトーナメント