ニュース

米国男子ザ・プレーヤーズの最新ゴルフニュースをお届け

2007年 ザ・プレーヤーズ
期間:05/10〜05/13 場所:TPCソーグラス(フロリダ州)

S.オヘアーが単独首位に! タイガーは64位タイと依然低迷

フロリダ州にあるTPCソーグラスで開催されている、米国男子ツアー第19戦「ザ・プレーヤーズ」の3日目。通算9アンダーまでスコアを伸ばしたショーン・オヘアーが単独首位に立った。

3位タイからスタートしたオヘアーは、この日6つスコアを伸ばすバーディラッシュ。16番からの上がり3ホールを3連続バーディで締め、後続に1打差ながら単独首位に躍り出た。オヘアーは、今週勝利を挙げれば2005年の「ジョンディアクラシック」以来2度目のツアー制覇。「ザ・プレーヤーズ」の24歳での勝利は、同トーナメント史上3番目の若さでの記録となる。

<< 下に続く >>

単独の2位には、単独首位からスタートして3つスコアを伸ばしたフィル・ミケルソンが通算8アンダーで追随。続く3位タイには、この日のベストスコア「64」をマークして急浮上したジェフ・クイーニーと、ピーター・ロナード(オーストラリア)が通算7アンダーで追う展開となっている。

通算4オーバーの59位タイからチャージが期待されたタイガー・ウッズだったが、この日は逆にスコアを1つ落として通算5オーバーの64位タイに後退。今大会2勝目は絶望的となっている。他の有力選手では、「65」をマークして通算5アンダーとしたルーク・ドナルド(イングランド)が38位タイから5位タイに上昇。セルヒオ・ガルシアホセ・マリア・オラサバルのスペイン勢は共に通算3アンダーの13位タイ。ビジェイ・シン(フィジー)は、通算1アンダーの24位タイ、アーニー・エルス(南アフリカ)はスコアを伸ばしきれず、通算2オーバーの44位タイに後退している。

また、日本人としてただ1人予選を突破した今田竜二は、この日は3ボギーと振るわずに通算7オーバーの77位として、この日のラウンドを終えている。

おすすめ記事通知を受け取る

2007年 ザ・プレーヤーズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「全米オープン」は、9月17日(木)ウイングドフットGC(ニューヨーク州)で開幕

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!