ニュース

米国男子ファーマーズインシュランスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

デイが4人のプレーオフ制し今季初勝利

◇米国男子◇ファーマーズインシュランスオープン 最終日◇トーレパインズGCサウスコース(カリフォルニア州)◇7698yd(パー72)

3日目を終えて首位から3打差以内に16人がひしめいた混戦は、72ホールを終えて通算9アンダーの首位で並んだ4選手によるプレーオフに突入。ジェイソン・デイ(オーストラリア)が勝ち抜き、2014-15年シーズン初勝利を挙げた。

18番(パー5)の行われたプレーオフ1ホール目でバーディを奪えなかったハリス・イングリッシュ、昨年覇者のスコット・ストーリングスが脱落。デイは2ホール目の16番(パー3)を1オン2パットでまとめ、パーを逃したJ.B.ホームズを振り切った。昨年の「WGCアクセンチュアマッチプレー選手権」以来の勝利は、米ツアー通算3勝目となった。

1打差でプレーオフ進出を逃したチャールズ・ハウエルIIIアレックス・プラフが5位タイ。マーティン・レアード(スコットランド)、シェーン・ローリー(アイルランド)、ニック・ワトニーのほか、今季2勝目を狙ったジミー・ウォーカーが通算7アンダーの7位に入った。

関連リンク

2015年 ファーマーズインシュランスオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
2018年にGDOニュースにて最も読まれた記事をランキングしました!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~