2019/04/28チューリッヒクラシック

ラーム&パーマーが首位 ガルシア&フリートウッド好位置

ボールを打ち、ホールごとに良い方のスコアを採用)の第3ラウンドを「64」で回ったジョン・ラーム(スペイン)&ライアン・パーマーが、通算23アンダーでスコットストーリングス&トレイ・マリナックスに並ぶ首位
2019/03/24バルスパー選手権

ダスティン・ジョンソンが1打差2位に浮上 小平智は38位

ホールインワンを達成したジェイソン・コクラックが7アンダーの3位で続いた。 ルーク・ドナルド(イングランド)、スコットストーリングスが通算6アンダーの4位で追う。 小平智は2バーディ、3ボギーの「72」で回り、通算イーブンパーの38位で最終日に臨む。
2019/03/23バルスパー選手権

前年覇者ケーシーが首位浮上 小平智は23位

、オースティン・クックと並び通算6アンダーの首位に浮上した。 今季米ツアーに参戦したイム・ソンジェ(韓国)、ルーク・ドナルド(イングランド)、スコットストーリングスが1打差の3位タイ。世界ランキング1位の
2018/06/11記録

「全米オープン」出場選手&資格

ラント・グリフィン スコットストーリングス タイラー・ダンカン セバスチャン・バスケス アーロン・ワイズ マット・ジョーンズ エリック・アクスリー クリス・ナエジェル フィリップ・バーバリー ヤコブ・バージェロン
2018/02/17ジェネシスオープン

サム・ソーンダースら暫定首位 ウッズは予選通過ならず

・マクドウェル(北アイルランド)も暫定首位に並んだ。 2ラウンド続けて「68」で回ったライアン・ムーアが通算6アンダーの暫定4位につけた。トニー・フィナウ、2ホールを残すスコットストーリングスが通算5
2018/02/03WMフェニックスオープン

ファウラーとデシャンボーが首位 松山英樹は棄権

アンダーの3位には、ダニエル・バーガーとチェズ・リービーの2人。通算8アンダーの5位にチェッソン・ハドリー、スコットストーリングス、クリス・カークの3人が続いた。 通算7アンダーの8位には、地元アリゾナ
2017/07/24バーバゾル選手権

23歳マレーが逆転で初V 「60」を出した2選手は惜敗

、3ボギー「68」で逆転して通算21アンダーで初優勝した。今季出場権を得たツアールーキーは、終盤16番のバーディで混戦を抜け出した。 1打差2位に2日目に「60」を出したチャド・コリンズ。前日「60」を出して首位から出たスコットストーリングスは「71」と伸ばせず、通算19アンダーの3位で終えた。
2016/09/18

岩田が再浮上14位 首位に6打差/米男子入れ替え第2戦

「67」をマーク。通算10アンダーの14位タイに順位を上げた。 8バーディ、1ボギーの「64」で回ったマイケル・トンプソンが通算16アンダーとして7位から首位タイに浮上し、スコットストーリングスと並んだ
2017/07/16ジョンディアクラシック

25歳ロジャースが初優勝に王手 デシャンボー5位

で、タイガー・ウッズの大学時代の記録を抜いた。プロ転向後は苦戦したが、4年目で好機が到来した。 2打差の通算14アンダー2位に「63」をマークしたダニエル・バーガー、「64」のスコットストーリングス
2017/04/20バレロテキサスオープン

「攻めるしかない」石川遼、今週は1Wを振り切る覚悟

時間の練習を行い、最終調整した。1Wを多用する攻撃的ゴルフで、コースを攻略したいと話した。予選ラウンドはブライソン・デシャンボー、スコットストーリングスと同組になる。 コースを回るのは16日(日)の1
2014/01/27ファーマーズインシュランスオープン

2打差でV逸の石川遼「優勝はいつか来てくれると思う」

終わってみれば、優勝したスコットストーリングスと石川遼との差は“2打”だった。カリフォルニア州ラ・ホヤにあるトーレパインズGCで行われた「ファーマーズインシュランスオープン」最終日、首位と2打差の
2015/02/03ファーマーズインシュランスオープン

松山英樹&石川遼参戦 得意コースでウッズに復調の兆しは?

・ミケルソンとともに、復調が期待される。 スコットストーリングスの連覇を阻むべく、今年米ツアー初出場となるのがジャスティン・ローズ(イングランド)。ジョーダン・スピース、ジェイソン・デイ(オーストラリア)、前週
2015/02/09ファーマーズインシュランスオープン

デイが4人のプレーオフ制し今季初勝利

ホール目でバーディを奪えなかったハリス・イングリッシュ、昨年覇者のスコットストーリングスが脱落。デイは2ホール目の16番(パー3)を1オン2パットでまとめ、パーを逃したJ.B.ホームズを振り切った