ニュース

米国男子ウェルズファーゴ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2018年 ウェルズファーゴ選手権
期間:05/03〜05/06 クエイルホロークラブ(ノースカロライナ州)

ジェイソン・デイが今季2勝目 ウッズは55位

◇米国男子◇ウェルズファーゴ選手権 最終日(6日)◇クエイルホロークラブ(ノースカロライナ州)◇7554yd(パー71)

単独首位でスタートしたジェイソン・デイ(オーストラリア)が6バーディ、4ボギーの「69」で回り、通算12アンダーで優勝した。

デイは13番(パー3)からの2連続ボギーで一時はアーロン・ワイズに並ばれたが、16番から2連続バーディで勝ち越し。1月の「ファーマーズインシュランスオープン」以来となるシーズン2勝目、ツアー通算12勝目を飾った。

ツアー初勝利を逃したワイズと並び、2打差の2位タイにニック・ワトニーブライソン・デシャンボーが8アンダーの4位で終えた。7アンダーの5位タイにフィル・ミケルソンピーター・ユーラインポール・ケーシー(イングランド)の3人が続いた。

世界ランキング2位のジャスティン・トーマスは通算2アンダーで、リッキー・ファウラーらと同じ21位タイ。31位タイから出たタイガー・ウッズはバーディなし、3ボギーの「74」とスコアを落とし、通算2オーバーの55位タイでフィニッシュした。

関連リンク

2018年 ウェルズファーゴ選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~