ニュース

米国男子ソニーオープンinハワイの最新ゴルフニュースをお届け

松山英樹が初の予選通過 首位は「61」の21歳トーマスら3人

◇米国男子◇ソニーオープンinハワイ 2日目◇ワイアラエCC(ハワイ)◇7044 yd(パー70)

23位から出た21歳でツアー未勝利のジャスティン・トーマスが1イーグル、7バーディの「61」と爆発し、6位から出て「63」をマークしたマット・クーチャー、首位タイからスタートして4つスコアを伸ばしたウェブ・シンプソンと通算12アンダーで並び、大会2日目をリードして終えた。

前週3位タイの松山英樹は、前半イン最後の18番(パー5)でバーデイを奪うと、終盤の6番、7番(パー3)、9番(パー5)で3つのバーディを重ねた。4バーディ、ノーボギーの「66」をマークし、通算2アンダー。69位タイのカットライン上で、この大会では初めて決勝ラウンドにコマを進めた。

通算10アンダーの4位にティム・クラーク(南アフリカ)とトロイ・メリットが並んでいる。

ディフェンディングチャンピオンのジミー・ウォーカーは連日の「66」で回ってスコアを4つ伸ばし、通算8アンダーの8位に順位を上げた。

松山以外の日本勢は、岩田寛が通算イーブンパーの101位、池田勇太今田竜二宮里優作は揃って通算6オーバーの140位に沈み、いずれも予選落ちした。

関連リンク

2015年 ソニーオープンinハワイ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
2018年にGDOニュースにて最も読まれた記事をランキングしました!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~