最近のニュース 新着一覧≫


2021/07/04ロケットモーゲージ・クラシック

ニーマンとメリットが首位 ミケルソン70位

◇米国男子◇ロケットモーゲージ・クラシック 3日目(3日)◇デトロイトGCノースC(ミシガン州)◇7370yd(パー72) ホアキン・ニーマン(チリ)とトロイメリットが通算14アンダーの首位に並び
2021/09/17フォーティネット選手権

新シーズン開幕戦でリービーが首位発進 松山英樹は4打差24位

・リービーが8バーディ、1ボギーの「65」で7アンダー、単独首位で滑り出した。キャメロン・トリンガーリとアダム・ハドウィン(カナダ)が1打差の2位につけた。 午後に同じ組でプレーしたトロイメリット
2021/09/18フォーティネット選手権

未勝利選手が開幕戦Vへ上位争い 松山英樹は17位で決勝進出

ブロンソン・バーグーン、トロイメリットと9アンダー4位で並んだ。 3アンダーの24位から出た松山英樹は4バーディ、1ボギーの「69」で回り、通算6アンダーとし17位に順位を上げた。 5アンダー24位に51
2021/06/14全米オープン

第121回「全米オープン」(2021年)資格&出場者

ロバート・シェルトン 19 ボー・ホーグ 19 ブライアン・スチュアード 19 トロイメリット 19 ディラン・マイヤー 19 サヒス・ティーガラ 19 チャン・キム 19 星野陸也 19 テイラー…
2021/07/05ロケットモーゲージ・クラシック

キャメロン・デービスが5ホールのPO制し初優勝

トロイメリット、ホアキン・ニーマン(チリ)とのプレーオフを制し、ツアー初優勝を遂げた。 1ホール目をボギーとしたニーマンがまず脱落。5ホール目でデービスがパーとし、ボギーのメリットを振り切った。 通算
2021/07/11全英オープン

マシュー・ウルフら3人が全英オープン出場を辞退

アンディ・サリバン(イングランド)、同84位アントワン・ロズナー(フランス)、同86位トロイメリットが出場する。 同大会ではケビン・ナが新型コロナウイルス感染拡大の影響による「国際間の移動の制限」を理由に欠場するなど、辞退者が続出している。
2021/07/07ジョンディアクラシック

全英オープン前の一戦 小平智が出場

か。 その一人で、前週大会優勝のキャメロン・デービス(オーストラリア)がエントリー。同大会でプレーオフ惜敗したトロイメリットも名を連ねた。PGAツアーのパワーランキング(優勝番付)では、ツアー2勝の
2015/07/01佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑163>ケビン・キスナー

で同大会2010年優勝者のジム・フューリックに敗退した。最終日は首位のトロイメリットに3打差でスタートし、左に海が広がる難度の高い名物の最終ホール18番でバーディを奪い「64」。通算18アンダーで
2021/07/18全英オープン

「全英オープン」組み合わせ&スタート時刻

ワタナノンドクリストファー・ブリング(アマ) 6:57 14:57 ハロルド・バーナーIIIブレンダン・スティールマティアス・シュミット(アマ) 7:08 15:08 トロイメリットアダム・ロングヤコ・アーラース 7…