ニュース

米国男子ザ・プレジデンツカップの最新ゴルフニュースをお届け

2011年 ザ・プレジデンツカップ
期間:11/17〜11/20 ロイヤルメルボルンGC(オーストラリア)

石川&エルスはリベンジならず!米国選抜が2ポイントリード

◇米国男子◇ザ・プレジデンツカップ2日目◇ロイヤルメルボルンGC(オーストラリア)◇6,397ヤード(パー71)◇ギャラリー数:22,746人

2日目は、4人がそれぞれ自分の球をプレーし、同じチーム内で良い方のスコアを採用するフォアボールマッチ6試合が行われた。この日も第1試合に登場した石川遼アーニー・エルス組(世界選抜)は、前日のリベンジを懸けてバッバ・ワトソンウェブ・シンプソン組(米国選抜)と対戦。前半、米国選抜に2UPのリードを許すが、後半は巻き返しを図る。しかし追撃も及ばず3&1で米国選抜が勝利している。

第2試合は、初日に大きな注目を集めたタイガー・ウッズダスティン・ジョンソン組(米)とアーロン・バデリージェイソン・デイ組(世)。タイガーが1UPを奪って先行するも、デイが8番でオールスクエアに戻すと、13番でバデリーが1UPに成功。このまま逃げ切って世界選抜が勝利している。

第3試合はフィル・ミケルソンジム・フューリック組(米)が、アダム・スコットキム・キョンテ組(世)と対戦。前半から3UPとリードを広げた米国選抜は、スコット、キム組を2&1で下している。第4試合はビル・ハースニック・ワトニー組(米)とジェフ・オギルビーチェ・キョンジュ組(世)と対戦。オギルビーが連続バーディを奪って世界選抜が2UPと先行。ハースが後半オールスクエアに戻すが、好調のオギルビーが1UPを奪いそのまま逃げ切っている。

第5試合はマット・クーチャースティーブ・ストリッカー組(米)と、Y.E.ヤンロバート・アレンビー組(世)と対戦。クーチャーが序盤に3UPを奪ってリードする展開に。アレンビーが応戦するも、米国選抜がさらにUPを重ねて4&3で勝利している。第6試合はハンター・メイハンデビッド・トムズ組(米)と、レティーフ・グーセン、チャール・シュワルツェル組(世)が対戦。3UPとリードを奪った世界選抜が、14番で1ダウンとするも2&1で勝利している。

この日は、両者3勝ずつ、3ポイントがそれぞれに加わり、米国選抜が7ポイント、世界選抜が5ポイントを獲得、米国選抜が2ポイント差のリードをキープしている。明日はフォアサムマッチ5試合とフォアボールマッチの5試合が行われる。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2011年 ザ・プレジデンツカップ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。