ニュース

米国男子ザ・プレジデンツカップの最新ゴルフニュースをお届け

2011年 ザ・プレジデンツカップ
期間:11/17〜11/20 場所:ロイヤルメルボルンGC(オーストラリア)

石川&エルス組は敗北!米国選抜が2ポイントリード

◇米国男子◇ザ・プレジデンツカップ初日◇ロイヤルメルボルンGC(オーストラリア)◇6,397ヤード(パー71)

フォアサムマッチの6試合が行われた初日、第1試合に石川遼アーニー・エルス組(世界選抜)と、バッバ・ワトソンウェブ・シンプソン組(米国選抜)が登場。序盤は石川、エルス組が2UPを奪ってリードするも、ワトソン、シンプソン組が3連続バーディの攻勢で逆転、終盤もリードを広げられて4&2で米国選抜が勝利している。

<< 下に続く >>

第2試合のビル・ハースニック・ワトニー組(米)とジェフ・オギルビー、チャール・シュワルツェル組(世)、第3試合のダスティン・ジョンソンマット・クーチャー組(米)とアーロン・バデリージェイソン・デイ組(世)はオールスクエアとしている。

第4試合はフィル・ミケルソンジム・フューリック組(米)とレティーフ・グーセンロバート・アレンビー組(世)が対戦。グーセン・アレンビー組が1UPを先行するも、ミケルソン、アレンビー組が怒濤の追い上げで形勢逆転、4&3で米国選抜が勝利している。

続く第5試合は、ハンター・メイハンデビッド・トムズ組(米)と、キム・キョンテY.E.ヤン組(世)が対戦。メイハン、トムズ組が6&5で韓国ペアを下している。

注目のカードとなった第6試合、タイガー・ウッズスティーブ・ストリッカー組(米)とアダム・スコットチェ・キョンジュ組(世)の対戦は、スコット、チェ組が序盤のバーディで勢いにのり、7&6で勝利を飾っている。

総得点では米国選抜が4ポイント、世界選抜が2ポイントを獲得。米国選抜が2ポイントリードして、明日のフォアボールマッチ6試合に臨む。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2011年 ザ・プレジデンツカップ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!