ニュース

米国男子ソニーオープンinハワイの最新ゴルフニュースをお届け

丸山5位タイの好発進!ウィは出遅れた

米国男子ツアーの開幕第2戦「ソニーオープンinハワイ」が、ハワイ州オアフ島のワイアラエCCで開幕した。練習ラウンドではあまり風が吹いていなかったが、この日風速8メートル程の強い風がコース上に吹き荒れ、選手達はクラブ選択に苦しめられた。

今週は日本選手が多く出場している中、好スタートを見せくれたのはPGAツアー3勝を誇る日本のエース丸山茂樹だった。前半1バーディ1ボギーのパープレーで周り無難な立ち上がりを見せた丸山は、後半3、4番で連続バーディ、さらに最終9番をバーディで締めくくり、首位と1打差の3アンダー5位タイで初日を終えている。

日本勢で丸山に続くのは伊沢利光。この日出入りの激しいゴルフを展開するも1オーバーにまとめた。出場選手中、初日のドライビングディスタンスの部門で5位に入った伊沢。2日目以降もこのアドバンテージをいかしてスコアを伸ばしたいところ。

このトーナメントからボールをブリヂストンからタイトリストにチェンジし飛距離アップを狙った田中秀道は、3バーディを奪うも3ボギー2ダブルボギーを叩く大乱調のゴルフで4オーバーの104位タイ。谷口徹も4オーバーと出遅れた。そのほか今田竜二は3オーバー89位タイ、加瀬秀樹は5オーバー120位タイ。神山隆、谷原秀人は130位タイと低迷している。

一方、4アンダーで首位に立ったのはハンク・キーニー、スチュアート・シンク、トム・バイラム、ブレット・クイグリーの4人。シンクはノーボギーの安定したゴルフを展開し、1イーグル2バーディでのラウンド。飛ばし屋キーニーは、後半に入って4つスコアを伸ばす快進撃を見せた。丸山と同じく3アンダーの5位タイには、先週「メルセデス選手権」で2位に入り勢いのあるジョナサン・ケイが上位につけている。

強豪勢では、大会3連覇を狙うアーニー・エルスが、ボギーが先行する苦しい展開となるも1オーバーの48位タイ発進。ワールドランキング1位のビジェイ・シンは、1イーグル2バーディ3ボギーの出入りの激しい内容ながらも1アンダーの18位タイと優勝候補の2人は無難なスタートを切った。

そして昨年に続き2回目の出場となった15歳の天才少女ミッシェル・ウィは、3パットが2回とパッティングが決まらず苦しいゴルフを展開。1バーディ4ボギー1ダブルボギーの5オーバー、120位タイで初日を終えた。練習ラウンドではエルスと一緒にラウンドで多くのことを学んでいるだけに、明日からの巻き返しに期待したい。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2005年 ソニーオープンinハワイ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。