2016/07/24全英シニアオープン

ヒメネスが4打差で抜け出す 井戸木は18位に後退

、通算2アンダーの18位に後退した。終盤の14番(パー5)から4連続ボギーをたたいた。 2位には通算7アンダーでトムバイラム、ジョー・デュラントら4人が並んだ。スコット・マッキャロンが通算6
2015/09/26ネイチャーバレー・ファーストティオープン

バイラムらが首位 2打差にモンゴメリー

(PB)を「67」でプレーしたトムバイラムと、ポッピーヒルズ(PH)で「66」をマークしたイェスパー・パーネビック(スウェーデン)が5アンダーで並び、首位発進を決めた。 1打差の4アンダー3位にPB
2015/04/15佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑153>アーロン・バデリー(前編)

」初日、アンドリュー・マギーが17番(334ヤード/パー4)で記録。マギーは乗らないだろうとティショットを放ったが、打球はグリーンに向かい、まだグリーン上でプレーをしていた前の組のトムバイラムのパター
2016/02/08アリアンツ選手権

トレドがプレーオフ制し優勝

、ツアー通算4勝目を飾った。 通算11アンダーで並んで突入したプレーオフ3ホール目。17番パー4で行われ、アンドレードがボギーとしたのに対し、トレドはパーをセーブし勝負を決めた。 トムバイラムは今大会
2015/02/07アリアンツ選手権

首位に3選手が並ぶ混戦の幕開け ランガー1差で追走

、シーズン序盤からビッグタイトル連覇に向けスタートダッシュをかける。フレッド・ファンク、トムバイラムが並んでいる。 昨年覇者のマイケル・アレンは2アンダーの19位、2013年大会でツアー初優勝を飾ったロコ・メディエイトはイーブンパーの35位に続いている。
2014/09/29ネイチャーバレー・ファーストティオープン

クックが逃げ切り今季初勝利 ツアー通算10勝目

アンダーとし、2日目からの首位を保って今季初勝利。チャンピオンズツアー通算10勝目を挙げた。 2位タイから出たトムバイラムは、前半に4つのバーディを奪って一時首位に立ったが、1打及ばず通算10アンダーで2
2014/09/27ネイチャーバレー・ファーストティオープン

マカリスターが首位 1打差にクックら5人

行われた初日、ポッピーヒルズを「66」で回ったブレイン・マカリスターが、5アンダーで首位に立った。 1打差の4アンダー2位に、チャンピオンズツアー9勝のジョン・クック、ジョン・インマン、トムバイラム
2014/09/28ネイチャーバレー・ファーストティオープン

クックが首位に抜け出す 通算8アンダー

打差の7アンダーの2位で、スキップ・ケンドールとトムバイラムが追う。マルコ・ドーソンが6アンダーで4位。 5アンダーの5位にジェイ・ハース、リー・ジャンセン、ポール・ゴイドス、フレッド・ファンクに加え、いずれもペブルビーチを「67」で回り順位を上げたデービス・ラブIIIとジェフ・ハートが並んだ。
2013/09/02ショーチャリティクラシック

R.メディエイトが独走優勝!井戸木鴻樹は59位

。 通算15アンダーの2位は、メディエイトと同じく7ストローク伸ばしたトムバイラム。通算14アンダーの3位にダフィ・ウォルドーフ、カーク・トリプレットの2人が並んだ。首位と2打差の2位で最終日を迎え
2012/08/27ボーイングクラシック

J.D.ブレイクがプレーオフを制し今季初勝利!

(南アフリカ)、トムバイラムの2選手が続いた。 そのほか、現在賞金ランクトップを走るベルンハルト・ランガー(ドイツ)は最終日に3ストローク伸ばして通算5アンダーの11位タイでフィニッシュしている。
2005/01/14ソニーオープンinハワイ

丸山5位タイの好発進!ウィは出遅れた

竜二は3オーバー89位タイ、加瀬秀樹は5オーバー120位タイ。神山隆、谷原秀人は130位タイと低迷している。 一方、4アンダーで首位に立ったのはハンク・キーニー、スチュアート・シンク、トムバイラム
2004/08/29ビュイック選手権

田中秀道6位浮上!!首位ファンクに3打差!

た。1998年以来6年ぶりのツアー6勝目まであと一歩となった。 ファンクを1打差で追うのは、トムバイラムと初日首位に立っていたコーリー・ペイビンの2人。さらに1打差には、新鋭のハンター・メイハンと
2003/06/17

ゴルフ界でもドライバーチェックが必要?!

。 ◇フェアウェイキープ率 1位:73%=ニック・プライス 2位:70%=ジム・フューリック 3位:68%=ブラント・ジョーブ 3位:68%=ブケニー・ペリー 3位:68%=トムバイラム 6位:66%=ベルンハルト・ランガー 7位:64%=スティーブン・リーニー、他
2003/04/15マスターズ

「マスターズ」ドライバーデータ

III 5位:288.6y=リッキー・バーンズ(アマチュア) 6位:287.9y=ケニー・ペリー ◇フェアウェイキープ率 1位:92.8%=トムバイラム 2位:85.7%=ニック・ファルド カーク
2003/03/15ザ・ホンダクラシック

N.ビゲイIIIが首位キープ。田中、貞方もスコアを伸ばした

には、デービス・ラブIII、トムバイラム、エステバン・トレドの3人。上位につけている選手は、それぞれ5から8ストロークは伸ばしている。 そして、この日最もスコアを伸ばしたのは、2アンダー65位から
2003/03/28ザ・プレーヤーズ選手権

タイガーは36位、日本勢は大きく出遅れた!

:00am/T.バイラム/C.モンゴメリー/B.ゲイ 11:55/7:10/A.カブレラ/J.カーター/B.ジョーブ 12:05/7:20/E.トレド/J.J.ヘンリー/B.メイフェア 12:15/7
2002/12/24マスターズ

2003マスターズからの招待状

年度全米オープン8位タイまでの選手 ジェフ・マガート、スコット・ホーク、ビリー・メイフェア、 ニック・プライス、トムバイラム ■2002年度全英オープン4位タイまでの選手 トーマス・レベ、S.アップ