ニュース

米国男子マスターズの最新ゴルフニュースをお届け

2013年 マスターズ
期間:04/11〜04/14 場所:オーガスタナショナルGC(ジョージア州)

【WORLD】R.マキロイにあふれる魅力/マスターズプレビュー

Golf World(2013年4月8日号)texted by Curt Sampson

元代理人の声が聞こえる位置に座っていると、マキロイは1冊の本を手渡された。その本は“The Masters”というタイトルで、「本の内容を4月に試してみてください」という著者の洒落っ毛たっぷりなコメントが記されていた。マキロイは頷き「毎年この時期になると、いつも頭の中にはマスターズのことばかりある。マスターズで勝てなければ答えが出るかもね。去年はドローに苦労させられた」と答えた。「10番のように?」という私の質問には、「そう。去年はティショットを3番か5番ウッドだけで打っていたからね。正しいラインを取れていたら、フックさせる必要なんてなかった。一昨年はドライバーが全く機能していなかったから」と、2年前のオーガスタ最終日についてひょうきんに答えた。

2年前の最終日、残り9ホールとした時点でマキロイは2位に1打差の首位を走っていた。ところが10番ホールで左に大きく外れるショットを放ちトリプルボギー。結果は80の15位タイに終わった。それでも試合後にはメディアの前に堂々とした姿で現れファンから喝采を浴びた。それから2ヶ月後には「全米オープン」で優勝。この男は落胆もしなければ、悪い結果を先に引きずらないということを証明してみせた。

<< 下に続く >>

薄くアーチ状になったまつ毛がマキロイの濃い茶色の眼球を際立たせていた。15分間のインタビュー中、彼は最新の自著について話題を振り続けてきたが、一度もオーデマピゲの腕時計には目をやらなかった。

マスターズ開催まで残り1週間とした今、ロリー・マキロイはキャリアグランドスラム達成に向けたメジャー通算3勝目は実現可能なのだろうか?

現在指導にあたっているバノンを含み、指導者の間で頻繁に聞かれるのは、不振のスイング改善の特効薬は何かといった仮説ばかり。ここ何週間かで、偉大なゴルファーが不格好なスイングをしているというイメージがついてしまっている。練習場、そしてショットの合間に見て取れる姿からは、マキロイがダウンスイング時に過度にアウトサイドに振り、全体重が左足にかかっているということ。つまり、フルショットを躊躇しているのではないかと推察できる。

サンアントニオ(バレロテキサスオープン)での調整は別として、オーガスタをあまり良い状態で迎えられないと見る方が適切だ。しかしながら、ウッズ復活に注目が集まっていることがマキロイのアドバンテージとなるやもしれない。本人も「優勝候補としては見られていないだろうからね。現時点ではタイガーよりも評価は低いだろうけど、今はかえって良いかもしれない」と語っているほどだ。

スランプを経験し、(途中棄権した)ホンダクラシックではマキロイほどの才能に溢れる選手にとって有り得ない不振に陥ったことで、今ではより劇場型のストーリーが期待されているかもしれない。それは、誰もがマキロイのような才能に恵まれたゴルファーの成功を願っているからこそでもある。過去メジャー2大会で優勝した時のような逆境に強い面をマスターズで見せられたとしたら、そして才能レベルに相応しいポジションを強く願う気持ちを見せられたとしたら、今後マキロイの実力に疑いの目が向けられることはないはずだ。

米国ゴルフダイジェスト社提携
Used by permission from the Golf DigestR and Golf WorldR. Copyrightc 2011 Golf Digest Publications. All rights reserved

おすすめ記事通知を受け取る

世界のトッププロの情報をいち早く 「Style-WORLD」
海外トッププロのインタビュー。トッププロコーチによるレッスン、最新ギア・アイテムの紹介など、世界の最新ゴルフ情報が満載。スマートフォン限定として、海外プロコーチによるレッスンコンテンツが楽しめます。

関連リンク

2013年 マスターズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!