ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

2018/09/27world

ファンに望む少しばかりの良識~覆面ツアープロの報告

私は妻と幼い子どもと共にトーナメントを転戦しているが、ひとつだけ厳しい決まり事がある。それは、子どもたちは選手用の食堂から一歩も外へ出てはならないというものだ。ラウンド後にインター...
2018/09/20world

ロッカールームのエチケット

裸になるのは簡単ではない。また裸になるのは簡単だと装うのも、簡単なことではない。しかしながら、これがロッカールームのエチケットのルールその1だ。そしてその2は、他の人が裸でいるのを...
2018/09/13world

深夜の襲来~ゴルフコースのイノシシ被害

地面から漂うかぐわしいナッツの香りと、地中にうごめく甲虫の幼虫に魅せられた、20頭ほどの野生化したイノシシたち。銃を持った人間がいないと分かると、コミカルな短足をせわしなく動かしな...
2018/09/06world

「ゴルフをシンプルで簡単に」ブライソン・デシャンボーの理論

僕はゴルフスイングの方法と理論について、これまでずっと興味を持ってきた。自分の動きや、調整が必要な場合に何をすべきかを理解したいと思っている。南メソジスト大学で物理を学んだけれど、...
2018/08/30world

馬鹿と利口による戦い~覆面ツアープロの報告

以前あるエージェントが、彼の成功の秘訣は「本当に賢いか、あるいは本当に馬鹿なゴルファーをリクルートすることだ」と教えてくれたことがあった。彼は平均的な知能と平均的なキャリアには、強...
2018/08/23world

「小柄でもビッグドライブを生む方法」ザンダー・シャウフェレ

10代前半の頃からずっと、僕はドライバーをできる限り速く振ろうとしてきた。でも24歳になった今は、速度を抑えて振っている。これは自分自身の体、特に背中をけがから守ることが目的なんだ...
2018/08/16world

足首脱臼のフィナウは「マスターズ」をどう乗り切ったのか

「マスターズ」のパー3コンテストでプレーをしていたトニー・フィナウが、部分的に脱臼した左足首の骨を再びはめ直す映像は、ゾッとしつつも興味深いものだった。その後の経緯を知ればなおさら...
2018/08/09world

良いプロアマ、悪いプロアマ~覆面ツアープロの報告

過去に私はこのコラムで、PGAツアーの方針を批判してきたが、褒めるべき時は褒めなければならない。単純な言い方をすると、ツアーは水曜日を再び素晴らしい日にしたのだ。今季、新しいプロア...
2018/08/02WGCブリヂストン招待

ストップ&ゴー「ヒデキのように打て!」

バッバ・ワトソンはボールを叩くとき、両足がターゲット方向へシフトするように打つ。ジム・フューリックはスイングのトップでアップライトに近い姿勢を取りながら、クラブをループさせてゴルフ...
2018/07/05world

ミッションは「コントロール」 トミー・フリートウッド

すべてのクラブで的を射る ゴルフは常にバランスが大切だ。自分の強みが分かっていれば、上手くなるにはそれ以外のすべてを練習すればいい。ただ問題は、強みを放ったらかしにしていると、今度...
2018/06/28world

パインハーストの誇り~75年のキャディ人生を振り返る

ウィリー・マクレーは今年5月で「パインハースト No.2コース」のキャディとしてデビュー75周年を迎えた。彼はこれまで、ツアープロや有名人、4人のアメリカ大統領、そして何千人という...
2018/06/22world

ポーラ・クリーマーの「決めるべき重要なパットを決めるコツ」

多くのアマチュア、さらには一部のプロですら、決めるべき重要なパットをまるで「全米オープン」の優勝が懸かった2メートルのパットと同じように扱ってしまう。そういう人は、パット前のルーテ...
2018/06/14world

ダスティン・ジョンソンによる「世界No.1の練習法」

多くの人が質の高い練習について誤解をしている。練習レンジへ行き、何時間もひたすらボールを打つことに価値があると思っている。集中することなく間違った練習をしていると、実際には自分のゴ...
2018/06/07全米オープン

ニューヨーカーはフィル・ミケルソンが大好き

「タフな観客」。タレントのロドニー・デンジャーフィールドは自身の地元にして、観客そのものが見世物となるニューヨークを好んでそう言った。また、作家のデーモン・ラニアンは80年前、「酔...
2018/05/31world

パーなんぞ廃止しちまえ~覆面ツアープロの報告

我々は1930年代から、ゴルフボールが飛び過ぎると議論してきた。最近、これは最高潮に達している。ゴルフ界のお歴々の半分は問題ないと感じ、半分は大惨事だと考えている。用具契約を結んで...
2018/05/24world

「ナイスショットのためのウォームアップ方法」ギャビー・ロペス

ラウンド序盤に良いショットが出ないという人は、きちんとウォームアップができていないことが原因かもしれない。ラウンド前にレンジで練習するアマチュアを見るけれど、みんなそれしかやらない...
2018/05/17world

最悪のミス「パットでスライス」を防ぐ練習ドリル

文:トッド・アンダーソン(ゴルフダイジェストのティーチングプロ) まず、パットでスライスすることが何を意味するのか考えてみよう。ドライバーでスライスするのと大きな違いはない。クラブ...
2018/05/10world

マット・クーチャーが教える「チッピングの打ち分け方」

転がしてピンに寄せていくアプローチの「チッピング」。ボールに対しダウンに打ち込み、インパクトではグリップをターゲット方向に傾けるよう教えられた人が多いかもしれない。しかしこの方法だ...
2018/05/03world

悪いアドバイスは悪いショットのもと「頭を残す」

文:ニック・クリアウォーター(GolfTEC 指導担当副社長) ゴルフのプレー中に誰かがトップすると、すぐさま出てくる「頭が上がっちゃったね」という決まり文句のようなアドバイス。お...
2018/04/26world

タイガーはまだイップスを抱えているのか?

2015年の「ウェイストマネジメント フェニックスオープン」。タイガー・ウッズはショートゲームで周囲や世間を驚かせた。チップショットでトップしたりダフったり、果てはチョロまでする姿...

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~