ニュース

米国男子マスターズの最新ゴルフニュースをお届け

2013年 マスターズ
期間:04/11〜04/14 オーガスタナショナルGC(ジョージア州)

テーラーメイドがマスターズの特別ロゴを公開

By Jonathan Wall, PGATOUR.COM Equipment Insider

テーラーメイドはここ10年にわたり、各メジャー大会を記念して特性のロゴを発表してきた。それぞれのロゴには特別な意味が込められており、今年2013年のマスターズにおいても同様だ。

こちらは今年のロゴについてのガイドである。

(1)熊と6つのマグノリアの花は、マスターズの歴史でただ一人、6勝を挙げたジャック・ニクラスを讃えたもの。今年はニクラスが1963年に初優勝してから50周年となる。

(2)ホーリーリーフ(ひいらぎ)の花冠は、サンディ・ライルの1988年の勝利から25周年を記念したもの。ライルは18番ホール(同ホールに付けられた花の名前はホーリー)で、フェアウェイバンカーからピンそば2メートルにつけ、バーディパットを決めて1打差で勝利した。

(3)花冠のメープル(かえで)は2003年、カナダ勢として史上初のチャンピオンとなったマイク・ウィアにちなんでいる。今年は彼の勝利から10周年。

(4)口をあけて舌を出す熊のポーズは、1988年の王者サンディ・ライルの母国スコットランドの王室の旗である「Rampant Lion」をモチーフとした。

(5)花冠の下部に書かれたMM XIIIの文字は、2013をローマ数字で表したもの。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 マスターズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。