ニュース

米国男子マスターズの最新ゴルフニュースをお届け

2013年 マスターズ
期間:04/11〜04/14 オーガスタナショナルGC(ジョージア州)

石川遼、特別招待で5年連続のマスターズ出場権を獲得 タイのT.ウィラチャンは初出場

石川遼が4月11日(木)に米ジョージア州オーガスタナショナルGCで開幕する2013年度の海外メジャー初戦「マスターズ」の出場権を手にした。大会を主催するマスターズ委員会が現地時間11日(金)、石川とタワン・ウィラチャン(タイ)を招待することを発表した。

マスターズの出場権は大会歴代優勝者のほか、昨年末での世界ランキング50位以内のプレーヤーらに付与される。しかし同時点で石川は75位、ウィラチャンは69位に終わり、両選手ともに年度末での出場権獲得はならなかった。それでもオーガスタナショナルGCのビリー・ペイン会長は「我々は歴史上、既に確立されている予選(の方法)、そして招待によって(マスターズに)世界のトップ選手を集めてきた。それは今年も変わらない」とコメントし、決定を明らかにした。

各選手はマスターズ前週時点での世界ランクで50位以内を確保するか、米国男子ツアーのトーナメント(一部の試合を除く)で優勝すれば、オーガスタ行きのチケットを自ら手にできる。依然としてそのチャンスは残されているものの、同会長は「マスターズは世界のゴルフゲームをサポートする伝統を長きにわたって築いてきた。タワン・ウィラチャン石川遼を招待することに興奮している。彼らがトーナメントに参加することによって、アジアのゴルフ界の興味を引き付け、熱狂を呼んでくれることを望んでいる」と話し、昨季の日本ツアー「三井住友VISA太平洋マスターズ」で通算10勝を達成した石川を高く評価。5年連続となる出場を後押しした。

一方のウィラチャンは昨シーズン、アジアンツアーで年間3勝を挙げ、7年ぶり2度目の賞金王に輝いた。45歳351日での戴冠は同ツアーの史上最年長記録を更新。マスターズ出場は自身初となる。

日本勢では石川のほか、既に藤田寛之が昨年度末に世界ランキング43位に食い込み、2011年大会以来の出場を決めている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 マスターズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。