ニュース

米国男子ケンパーインシュアランス・オープンの最新ゴルフニュースをお届け

米国男子ツアー ケンパーインシュランスオープンプレビュー

ネルソン、ホーガン、ニクラスといった偉大な選手達主催の大会が3週続いた直後で、しかも全米オープンの2週間前という開催時期のため、ビッグネームの多くは今週お休み。昨年までは二クラスのメモリアル前週の試合だったため、やはりビッグネームは少なかった。ビッグネーム不在ということは、ツアー初優勝を狙う選手たちにとってはチャンス。実際、過去9年で5人のツアー初優勝者を生み出している。フレッド・カプルスグレッグ・ノーマンは、この大会を機に、大物へとステップアップしていった。

リッチ・ビーム(99年初優勝)
「初優勝は一生忘れないよ。このコースは長くグリーンが大きめなのでロングヒッター向きだ。優勝未経験者にとってプレッシャーの少ないコースなのかもしれない」

★1980年以降にこの大会が生んだ初優勝者
1983年:フレッド・カプルス
1984年:グレッグ・ノーマン
1985年:ビル・グラッソン
1989年:トム・バイラム
1991年:ビリー・アンドレード
1993年:グラント・ウェイト
1996年:スティーブ・ストリッカー
1999年:リッチ・ビーム
2000年:トム・シェラー
2001年:フランク・リックライターII

*ケンパーインシュランスオープンの初日&2日目はザ・ゴルフ・チャンネルで衛星生中継予定

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2002年 ケンパーインシュアランス・オープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。