ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

丸山茂樹が2013年プレジデンツカップの副主将に

2013年に米オハイオ州ダブリンのミュアフィールドGCで開催される世界選抜と米国選抜の対抗戦「ザ・プレジデンツカップ」で、日本の丸山茂樹が世界選抜の副キャプテン(キャプテンズ・アシスタント)を務めることが現地時間2日(火)に決まった。

世界選抜チームのキャプテンを務めるニック・プライス(ジンバブエ)が指名。アジア人が同大会で副主将に就任するのは初となる。プライスは「彼は私の決断を大いに助けてくれるはず。チームには韓国人2人、日本人2人といった具合にアジア人が4人は入る可能性がある。彼らにどうペアを組ませるか、よりよい理解があるはずだ」とコメント。「彼はいつも笑顔で物腰も柔らかい。冗談好きで話好き。それに熱いものを秘めている」と期待を込めている。

丸山は過去に選手として1998年、2000年大会に出場。特に98年大会ではダブルス、シングルスマッチを通じて5戦全勝をマーク。世界選抜の勝利に貢献し、最終優秀選手に選ばれた経験を持つ。

日本時間3日(水)、丸山は国内男子ツアーの「キヤノンオープン」会場の神奈川・戸塚カントリー倶楽部で「名誉なこと。大役で、俺で良いのかなとは思ったけれど引き受けることにしました」と喜びのコメント。米国男子ツアー参戦時から親しい間柄だったプライスから、3週間前に電話で「必要としている。選手の相談役、ムードメーカーになってもらいたい」とオファーを受けていたことを明かした。

国内ツアーに復帰した2009年の「日本シリーズJTカップ」で復活優勝を遂げてから、ここ3シーズンは苦しんでおり「現状を考えると、過去のことは真っ白。何をやってきたのかと思うくらい」と数日間はオファー承諾を悩んだ。それでも今田竜二深堀圭一郎らとの相談を経て、プライスに返答。「今はまだ実感が湧かないが、(世界選抜候補は)知っているメンバーばかりではある。推薦の選手の人選など相談に乗れれば」と1年後の祭典を見据えた。

世界選抜チームは丸山のほか、マーク・マクナルティとトニー・ジョンストン(ともにジンバブエ)を副キャプテンに据えている。

一方、米国選抜のキャプテンを務めるフレッド・カプルスジェイ・ハースを起用。残り2人の副キャプテンは後日発表する。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。